< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年07月29日

あなたの健康を害する原因

人はなぜ病気になるのか

摂生している人や、小児がんのように、本人には何の罪がないのにも関わらず理不尽な病気にかかることもあります

ただ大きな流れとして、一つの法則が厳然としてあるとしか考えられないほど、一つのシステムがあります


今世界中の人が食べ物を2倍食べたとすると、食料は2倍必要になります
あっというまに、世界中が飢え死にします
ですが、寿命が半分になると結果的に食料は同じ量で済みます

今の社会対策として大きく取り上げられているのが子供の減少です
今、男性の精子の数が激減していますが、食べ物が豊富だと精子の数は減ります
平和が続いても精子の数は減少します(ちなみに男性は女性化してきます)
命の危険が少なくなると、生まれる子供の数が減ってきます

逆に成人まで生き残る環境が厳しかった以前の日本や今のアフリカ諸国でも、貧しい環境にもかかわらず子供は沢山生まれました

これらをトータルで考えると、人が極端に減ると子供が増え、極端に増えるとブレーキがかかる (増えないようにする+減らすようにする)という法則が働きます

増えないように = 子供が減る
減らすように   = 死ぬようプログラムが働く

太ると(ちょっと太めな方、ゴメンナサイ)は、自分の体重を維持するため(無意識に維持しようとします)に、食べるものがどうしても増えてしまいます
満腹になると免疫細胞が働かなくなり、少しの飢餓状態はリンパ球(免疫)は活性化します
脂肪が増えると、血圧が上がり、血糖が上がり、血栓ができやすくなり、がん細胞が増えやすくなり、精子の数も減り、そのほかにも沢山のリスクが増えます
医学的にみるとただの現象ですが、私は調節するようにプログラム(神の見えざる手)されていると考えています。映画の「セブン」の「七つの大罪」のようですが・・・


  人類維持裁判官の「判決」

    あなたは限りある資源を、人よりも食べすぎ・飲みすぎを続け
    減らしました
    よって、人類を存続させるためにあなたの寿命を短めにします

      という判決が下されます 

人はこれでもか・・・というくらい健康を維持するというからだの仕組みになっていますので、少々のことではビクともしません

ただ “~すぎ(精神的・肉体的・食+生活)” を続けると、いずれ“公平な判決”が待っていますので、何事もホドホドが肝心です

あなたは “ ~すぎ ” はありませんか?

私は・・・どっさりありますね
     でも大丈夫・・という心の持ち方も、とても大事です
    



第一回営業道場http://www.eigyo-do.com/ 公開セミナーで、話をさせていただきました。参加頂いた方・企画頂いた方に感謝を申し上げます

いやー・・「伝える」って本当に難しいですね 実感です
      


Posted by 尾上 正 at 08:41Comments(2)

2009年07月22日

あなたの言葉が、廻りに大きな花を咲かせます

ロナルド・レーガン
 第40代アメリカ大統領 あまりにも有名です
 役者から大統領になった稀有な偉大な人ですね
 政治力もあり、思うにアメリカはもとより世界中から愛された大統領であ
ったような気がします

新聞記事で見たことですが、質問する記者も厳しい質問を出しながらもどこかで尊敬の姿勢を持っていたとありました
   (ブッシュ時代は尊敬という目線はなかったらしいですが・・)
 

就任後の晩餐会でのスピーチで、ある話を紹介しています

一人の信心深い男が天国に召されるときに目をつむり、人生を振り返ったときに砂浜に2つの足跡が見え一つは自分の足跡で、一つは神様の足跡であることが分かりました
ところが自分が本当に苦しいとき足跡は二つではなく一つしかないことに気がつきます。彼は神様に「どうして私が本当に苦しいときにそばにいてくれなかったのですか」と問いかけました

神様は答えます
「私のかわいい息子よ、私がお前を見放すはずがない。時々途切れているほうの足跡は私のではなくお前の足跡なのだよ。お前が悲しみで打ちひしがれているとき、苦しくて生きる気力がないとき、私はお前を背負って歩いていたのだ」

男の頬を涙が流れ、安らかに天に召されました


なぜ大事な就任の時に、このような話をだしたのか
大きな意味があると思います

国家と個人はいつも必ず繋がっています
個人であるあなたをいつも見ています、見守っています
もしあなたが本当に苦しいときには、私(国)が支えます
そしてあなた個人が、国を支えて下さい
国として頑張ります、個人としてもがんばってください 
私たちはいつも一緒です
というメーセージではないでしょうか  

指導者(経営者・管理者・リーダー・・・)の言葉は、とても重いですね
もちろん個人も

人の思いを変えるのには理屈も大事ですが、心を動かすことが必要ですね

言葉は  言の葉です 言葉の葉っぱです 
       言葉で自分と廻りに、大きな花を咲かせましょう


27日・29日と、お話をさせていただきます
ご依頼を頂いた方・ご出席される方に感謝です
お時間がある方(ない方も)は、ぜひご参加下さい


7月27日(月)  18時30分~20時30分
        大阪市立生涯学習センター第4研修室
        大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
        内容 新規開拓研修

        第一回 営業道場公開セミナーのご案内

7月29日(水)  明石市生涯学習センター7階 学習室1A
        明石市東仲ノ町6-1(アスピア明石北館)
        JR明石駅・山陽電車明石駅より徒歩3分  
        内容 心を掴む挨拶とは
           18:45~19:00 受付・名刺交換
           19:00~20:30 実践道場
           20:30~20:45 連絡事項・情報交換


詳しくは営業道場 http://www.eigyo-do.com/ の公開セミナーで

  


Posted by 尾上 正 at 09:20Comments(8)

2009年07月15日

新規開拓は、右脳をまわせ!!

私は典型的な左脳人間です。人との会話・出来事はよく覚えているのですが(ビールを飲むとまるっきり覚えていません。いつも仲良くさせて頂いているAさんほどではないつもりなんですが・・・Aさん、ごめんね(^.^)
人の顔(イメージ)を覚えるのは苦手です

新規開拓はこのイメージ「右脳」を廻す事がとても大事です

姫路MINIに勤める、関西きっての営業レディーNさんがお話されていたことで、車を売っているのではなく「私たちは夢を売っている」を、よく覚えています

今はエコカー全盛ですが車を買うことでガソリン代・経費・維持費・・・はいくらかかるかは、左脳です  判断・計算・利害・特か損か・・
そういう意味では日本でもアメリカと同じように車が道具になったのかもしれませんが・・

子供とどこに行こうか、これから両親と一緒に食事に一台で行けるな、キャンプに行きたいな・・は、楽しさ・イメージ・右脳です

カメラを買うときにカメラを欲しい人はいません。そのカメラから得られる大切な思い出・時間・永遠に残る一瞬を欲しくて、カメラを買うのです
お客様の右脳に働きかけようなトークで、興味をもってもらう・良さそうと思ってもらう(右脳が回転すると素直に受け止めてもらえます) 
        直感的 興味 親しみ 関心・感動(感情)
論理的「左脳」   冷静に判断 → 心が動かない 
    
この「今」から、商品・サービスを選ぶことによって得られる今と違う「メリット」を、上手に「イメージ」させることで、スムーズに話が進みやすくなります。もちろん絶対に嘘があってはいけません

分かりにくい話ですが
話をするときには、お客さまの頭の中にスクリーンがあるとイメージして、こちらがイメージしていることを映像としてそのスクリーンに浮かぶように話しかけ、お客さまのイメージとこちらのイメージが同じになるように話をします
  (体験・経験でそう思うのですが自分で言ってて、よー説明できませ   んね スンマセン・・・)



7月11日から20日までの「日本営業道連盟BLOGラーニング」で
新規開拓を取り上げさせていただきました

コメントを入れていただく方は、それぞれの分野のエキスパートの方ばかりです
新規開拓はどうしたら? と考えておられる方は、ぜひアクセスしてみてください
本当にすごいコメントが、宝石箱のように、あふれていますよ

 http://blog.livedoor.jp/eigyo_dojyo/

 よかったら、コメントも入れてくださいね


  


Posted by 尾上 正 at 08:45Comments(6)

2009年07月08日

プロといわれている人が、そうなっている理由

靴磨きの源ちゃん

以前から話は聞いたことはあったのですが

今回その仕事に対する情熱を知り、感動するとともに自分を振り返り真似はとてもできなくても、少しでもそういう気持ちを持っていたいと感じさせられました

永田町のキャピタル東急ホテルで30年以上お店を開いておられ、国際的に有名な著名人・海外のスーパースターも沢山来店し、その腕に感心されるそうです

その秘密は、銀座や赤坂の靴屋を見て周り新しいブランド品があれば躊躇なく自分のお金で購入され、自分で履いてみて皮の性質や耐久性をじっくり調べ、皮をマッサージするように靴が喜ぶような磨き方を研究します
素晴らしい仕上がりで、足も喜ぶようなとても気持ちのよい磨き具合になります

靴磨き一足分、900円のために10万円以上の靴でも買ってしまう
すでに170足以上の靴を購入し、中には日本では手に入らない35万円するオーダーメイドの靴もあります
その靴を買ったところで、その靴を履いた人が来ないこともあります
10人来たところで、全くあいません
「何のために今の仕事をしているのか」が、自分の行動を決めます

いつ来るか・何人来るか分からない人の靴のために研究し靴を磨く
それは靴を磨くという「作業」から、質の高い「仕事」になっています


それはプロとしての、自分自身を磨かれているのでしょうね


  


Posted by 尾上 正 at 08:27Comments(6)

2009年07月01日

あなたはきっと大物になる

佐藤さんという1人の男性生徒の実話です

高校卒業式の日に校長先生に呼ばれ、まだ説教されるのかと校長室に行ったところ「おい佐藤、カーテンを閉めろ」
  なんでカーテンを閉めなきゃいけないんだよ
「いいからそこに座れ」と言われ、佐藤さんはふんぞり返りながら、ソファーに座りました

校長先生は「今日はお前に会える最後の日だ、もう二度と会わないかもしれない。だからどうしても言っておきたいことがある
良く聞け、お前は俺の教師生活の中で一番のワルだった、ただな俺はお前の生い立ちを知っている、俺もお前と同じで継母に育てられどうやって甘えていいか分からず寂しい思いをした、気持ちは分かるが亡くなったお母さんが今のお前の姿を見たらどう思うだろう」

「だけどな、俺は色々な生徒を見てきてどういう生徒が大物になるかよく分かっている、いいか佐藤、お前は将来絶対大物になる」
目を見つめながら何度も強く言い続ける校長先生の前で、佐藤さんはポロポロ涙を流されました


数十年がたち佐藤さんは4000人の会社の社長になり、同窓会でこの時の話しをして
「俺は絶対大物になる」を心に誓い今までがんばってここまでこれました、校長先生はこの話は誰にも言うなと言われていたのですが、どうしても先生にお礼を言いたい・・と全員の前で話をし、白髪になった先生に深々とお辞儀をすると、割れんばかりの拍手の後に
「私も言われた、俺も言われた・・」と言葉が次々に飛び出したそうです
医師、弁護士、代議士、税理士、学校の先生もいました
校長先生は、一人ひとりに「お前は絶対大物になる」といい続けていたのです
生徒ひとりひとりに言い続けた先生も素晴らしいですし、言葉を胸に刻み頑張り続けた生き方も立派です




「あなたならできるよ」  と言ってあげましょう

「わたしならできる」    と言いましょう

それは、そのようになるのです


        写真       姫路営業道場研修
        ホームページ http://www.eigyo-do.com/   


Posted by 尾上 正 at 08:33Comments(8)