< 2017年06>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2017年06月28日

赤ちゃんは、両手に何をもって生まれてくるのか

赤ちゃんは、左手に“希望”

         右手に“夢”

をもって生まれてくるそうです

だから生まれてくるときには、手を握っています

えっ・・・ 今はもってない・・ 雨

大丈夫です  ちょっと下に置いただけ・・

ちょっとかがんで拾い上げればいい 晴れ


今、グリコのCMで、俳優の妻夫木さんがでている内容

小さな子供が1日に笑う回数  400回  ニコニコ

大人が1日に笑う回数      15回

子供ってそんなに笑っているんですね・・

それは、ずいぶん前の自分自身

大人は15回に減っていると・・

でも昨日・今日1日15回笑いましたか?

仕事での愛想笑いではなく、心から笑って15回  ニコニコ


CMの最後の言葉

あなたが笑えば、世界は変わる  クローバー


今日のあなたの1日が、ハッピースマイルな1日でありますように
  


Posted by 尾上 正 at 06:51Comments(0)

2017年06月21日

幸せを呼ぶ“奇跡の言葉”

斎藤一人氏著書から

幸せを呼び寄せる言葉ってあるんですよ

「ホントに、こんな簡単なことで効くのかと思うでしょうが、効くんです」

その言葉とは・・・

「今日はいい日だ」です!

声に出さなくてもいいです、出してもいいです
「今日はいい日だ」と何回も言ってみてください
あなたの体に奇跡が起きます




“未来の記憶”

人の脳は、“過去・現在・未来”の区別がないのだとか

過去を悔やんでいると、今の自分にも同じことが・・

未来をありありと思い描くと、思い描いた未来と現実の差を無意識に埋めようと行動に 

日本人は、1日の始まりとして、お仏壇の前で感謝の手を合わせることを日常としてきました

1日の始まりが“感謝” 晴れ

感謝の土台から、1日が始まります

全てがその土台の上に

まだ何も起こっていない朝に、プラスの言葉を口に出すと、脳は不安定になり、その“差”を探し始めます

目に見えた現実を、その差を埋めるために、良いこととして受け止めるようになります

同じことでも、“ありがたい”と

聖書には“神は言葉”だと

本には書いてはありませんが、プラス表情も大切です

下を向いていると、何となく暗く・・  

朝に、前や上を向いて、微笑んで、いい言葉・・  
それだけで明るくなります  ニコニコ
  


Posted by 尾上 正 at 07:42Comments(0)

2017年06月14日

私の仕事、ロボットに奪われますか?

日経新聞から

ロボットが代替できる業務の割合

トラック運転手64.6%、カウンセラー10.5%、医師29.2%、旅行ガイド36.0%

日本や世界でも産業の中心となってきたのは、自動車産業、そしてコンピューター産業

そしてこれからは、ロボット産業が一番の柱になると予想されています

コンビニでも自動会計実験、ホテルでも自動

車が自動運転で、宅配も自動配達される

人手不足が深刻問題とされていますが、多くの仕事が“人”を介さず行われる時代かもうすぐそばに ヒ・ミ・ツ

もちろんマイナスの部分も多くはあると思いますが、同じように、多くのプラスの部分も・・

もう少し先の将来で、人間とまったく見分けがつかないような姿で、AI頭脳を持ち、頭脳と体を人間をはるかに凌駕したロボットが目の前に現れたとき・・

その時に“人間”のすばらしさが問われるときが来る日が近づいています




20年後には、世界中の人口よりもロボットの数のほうが多いと予想もされています

ロボットロボットしたものから、まったく人間と区別がつかないものまで・・

人がロボットと結婚することまで考えられています

その時に、人はロボットよりも能力が劣るものなのか・・

それとも、物を超えた素晴らしい存在なのか・・

あらためて、その内にある“価値”に気づく時代がもうすぐ先に
  


Posted by 尾上 正 at 06:49Comments(0)

2017年06月07日

一生懸命よりも本気、本気より大切なものは「〇〇」

依然読んだ本で、一生懸命は、一生懸命やってもだめなら仕方ないとの思いが心の隅にあると・・  アセアセ

仕事は、本気ですることが大切だと

最近受けた研修で、“本気”よりも大切なものがある

それは“本音”


“本気”よりも“本音”が大切ってこと・・??

オーケストラで例えると、人を羨んでも、自分の音色しか出せない  

トロンボーンが、バイオリンの音は出せないし、出す必要もない

さまざまな音が重なり合って、素晴らしい演奏が作られていく

自分にしか出せない“音”って何なのか?

自分が一番大切にしたいものって・・

人からの評価よりも、自分が本当にしたい事って何か・・

自分にしか出せない“音” スピーカー

それを、まず見つけることが大切なんでしょうね 入道雲

  


Posted by 尾上 正 at 07:05Comments(0)