< 2010年08>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年08月25日

笑顔は笑顔を呼ぶ  ~逆ミラーリング~

6月の「新規開拓研修」で、お話させていただいた内容の一部から


以前に、精神・技術ともに素晴らしい営業の方に、マンツーマンで
飛び込み営業のロープレを見せていただいたことがあります

ロープレの中で、お客様に始めてお会いした時に
少し顔をかたむけて微笑んだ後に、“まゆ毛を上下”されるのです   

・・・いったい、なぜ・・・

いろいろ考えて分かりました
人は、“何だろう”と興味があるものが目の前にきた時に、
“まゆ毛”が上がります

    パソコンでも興味があるものが出てきた時は“んっ”となりますね

    逆は“麻呂”で、まゆ毛が上にあり、驚いた時でも眉が動かず
    自分の心の動きを相手に見せないようにしています

普通は相手の方がする表情なのですが、こちらが、“んっ”という表情を
することで、それを見た相手の方が、同じ様に“なんだろう?”という
関心がおこります

こちらの“興味の表情”が、相手に鏡のように映し出されるごとく、
初対面の拒否という壁を取り払い、一瞬で興味を引き出す、
すごいテクニックです

     逆ミラーリングと、私が勝手に名前を作りました


別に営業でなくても、笑顔は最高のコミュニケーションです

赤ちゃんは、笑顔には反応するが、しかめっ面や怒った顔には
反応が少ないそうです
理由は簡単で、赤ちゃんを見る周りの人が全て笑顔で、
他の顔を見ることが少ないので、分からないということです


自分が笑顔なら・・・目の前の人も笑顔になります   赤ちゃんのように

小さな子供から、大人まで    笑顔は最高の握手です



月刊 到知 メールマガジンから 処暑
http://chichi.happy.nu/24/autumn02/
  


Posted by 尾上 正 at 09:10Comments(4)

2010年08月17日

天使からの、四葉のクローバー

昔、幸福駅→愛国駅の切符や、四つ葉のクローバーのキーホルダーが
人気で・・・・・・・・・・・・35年以上前の話しでした

知っている方は、昭和生まれの、それも後半の方ではないですねスマイル  


四つ葉のクローバーを一度も見つけたことがないお母さんが
2人の子供と一緒に探しに行って、なかなか見つからなく、
あきらめかけた頃

「あったよー、見て!」の声

嬉しくて見に行くと、世界にひとつだけのクローバー

2枚の葉を重ねて、作った四つ葉のクローバー

お母さんを喜ばせようと、幸せになって欲しいと一生懸命に考え
一生懸命に作った四つ葉のクローバー



私は二人の子供の父親ですが、親は子供の幸せを願っています

子供も、同じですね





英語では「ファイヤー フライ」

きれいに聞こえますが、      「光るハエ」「燃えるハエ」「飛ぶ火」

日本語の語源では         「火が垂れる」
その前は               「星が垂れる」

満天の星が、線香花火のように落ちてくるような感じで
受け止めていたのでしょうか

日本人の季節への繊細さは、本当に美しいです


チョッキンなのですが、私の大切な方の
研修をアピールさせていただきます

参加無料なので、お時間ある方はぜひ


事業継続計画(BCP)が取引条件に! 社員と会社の命を守る5S活動!
=================================
これだけはやっておくべき企業の天変地異への危機管理 NO.2
=================================

案内チラシPDF⇒ http://www.bcpjapan.jp/pdf/20100824semi.pdf
日時    2010年8月24日(火)19:00~21:00
場所    大阪市立梅田生涯学習センター 大阪駅前第2ビル 5F 第2研修室
対象    企業経営者、危機管理・情報管理担当、3S・5S担当
 学校・公共施設等の防災担当、防災関連製品の開発販売担当
 経営コンサルタント(同業者・一般の方も大歓迎です。)
定員    70名 先着順
参加費   無料
お申込み http://www.bcpjapan.jp/cgi-bin/event.cgi?number=1

内容
阪神淡路大震災の復興現場での経験、当時の映像、実際には何が必要なのか、
企業や学校で今すぐできる災害対策。マスコミで明かされていない被災地の
現実は、あなたの会社の問題や課題を浮き彫りにします。なぜ、事業継続計画
(BCP※)を作成し、5S活動を徹底させる必要があるのか 真の意味を語ります。
災害情報・セキュリティー・防災製品開発のご参考に、現場改善・情報管理、
3S・5S活動、BCP作成にお役立てください。

講師 株式会社山口総研 代表取締役 山口泰信 長崎県 雲仙市出身 1968年生まれ。
自転車日本一周の途中、阪神淡路大震災に遭遇、2,300名の避難所のリーダーとして、
昼夜3ヶ月間活動し、県外ボランティア代表として神戸市長と懇談会参加。
独自に火砕流の雲仙普賢岳、津波の奥尻島など視察。その後、サーベイリサーチセ
ンター勤務(世論調査・交通量調査)。2004年中越地震時、大阪市緊急支援一般車
両第一号で支援。 3S活動の枚岡合金工具株式会社と新連携認定を受け、情報管
理業務で連携。現在、発明起業塾講師、企業へのセミナーや現場重視の改善コンサ
ルタント、地域の自主防災会副会長として活動中。日本災害情報学会正会員・日本
防災士会正会員。当時の新聞→http://www.tamatebako.com/newspaper.htm

※BCPとは、事業継続計画(ビジネス コンチュニチィ プランニング)のことです。
企業を継続させるための計画です。自然災害やテロ、感染、事故・火災
金融危機、など、あらゆる危機からいかに事業を継続させるか、平常時
より計画を立て備えます。来年にもISOの認証に加えられる予定です。

社員様の、整理整頓・情報管理・防災意識の向上にお役に立てればと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://BCPjapan.jp
株式会社山口総研 代表取締役 山口泰信 兵庫県西宮市
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  


Posted by 尾上 正 at 08:21Comments(4)

2010年08月11日

自分を認め、前に進む方法

パーソナルポートフォリオ   ポートフォリオ = 紙挟み
  頑張った自分の写真・自分への手紙などを
  後でパラパラと振り返ることで、自分を大切にすることに繋がる


100円ショップなどで、ファイルを用意して
自分の目標や長所を書いた紙を、最初のポケットに入れる

宝物の写真(簡単な説明を添えるとなお良い)、手紙、やり遂げたことを
示すもの(賞状、答案・・)、工作などは、カメラで撮影してファイル・・・
などの、楽しかったこと、嬉しかったことを、ただ入れていくだけ

自分の足跡を見ながら、成長に気づき、今の自分を認めることができるようになり、自分を大事にするようになる

子供同士で、ファイルを見せ合い、感想やいい所を書きあったりすることも良い

親からの、子供さんのいい所を書いたメーセージカードもファイル

子供は自分の周りの仲間から、自分のいい所を教えられて自信を持ち
劇的な変化が現れ、大きく育ちます

大人の世界でも、倒産寸前のお父さんが子供さんからの
「お父さんは、いつも仕事を頑張っている」の便箋に号泣され、
心を奮い立たせ、事業を軌道に乗せたということもあります
  このお父さんは、今も便箋を手帳にはさみ、持ち歩いています

ビジネスの世界でも、自分や周りの人の良さを感じるために使われてもいます

1つの方法だと思いますが、自分自身を認める自分と、
認めてくれる周りの人がいれば、人は頑張れます



児童 全国学力調査 「自分にはいいところがあると思う」 日本 29.5%

今、引きこもりが社会問題化していますが、一応に自己否定があります

今の競争の社会は、他を否定・・から始まります

もし自分の良さを認めて、他の人の好さを認めることができれば・・
人間関係のほとんどの問題は、消えますね



私がこのブログを出している理由は、実ははっきりとは分かりません

ひとつの理由に、自分の中で足りない自分を何とかしたいと思っていのだとも思います

もし、もし、お話したことの中で、他の人の少しでもプラスになったなら・・

私自身を認める、1つの栄養になるかなー・・という、わがままな思いもありますね


到知出版社 メールマガジンから 立秋
http://chichi.happy.nu/24/autumn01/  


Posted by 尾上 正 at 06:43Comments(2)

2010年08月04日

野球と、メジャーの指導への違い

イチローの恋人といわれ、バッティングピッチャーをつとめた、奥村幸治氏の講演内容から その③

奥村幸治氏が、ドジャース 野茂  メッツ 吉井  に聞いた

日本とメジャーは何が違うのか?

2人とも、同じ言葉が返ってきた

  教え方が違う・コーチングが違う

日本
   こうしなさい、こうしたほうが良い  アドバイス・与えるコーチング

メジャー
  押し付けることは全くない

  監督もコーチも、選手の気持ちを聞きだすコーチング 

  お前のことは、お前が一番分かっているから、
  僕にお前の気持ちを伝えてくれないと僕には分からないよ 

調子が悪いときなどに、こういうことを考えて練習しているけど
どうしたらいいか・・・  
    聞くと、初めてアドバイスが返ってくる

自分の気持ちを自己アピールできないと、世界では絶対通用しない
    メジャーは、自分で考える集団の集まり



日本

オリックス 迎木監督

イチロー選手が一軍に上がってきた時に・・
 お前は何があっても、1年間1番バッターとして使い続ける

その年に、210安打を打ち、初の首位打者になります

迎木監督が、イチロー選手を見て「鈴木 一朗」・・なんか平凡だな
「イチロー」にしろ・・と言われたのは有名な話ですが

日本の今までの監督の中で、こんなことを言い出す監督はいないと思います

あの独特のフォームも、軸がぶれると他の人からは散々けなされながらも
監督は、本人の思い通りにさせました

自分がお酒が好きだから、選手にも門限はなし
酔っ払って帰って2時に宿舎の前で出会っても、「明日は頼むぞ」・・
練習には、一番にグランドに立っています


メジャーの人を育てるシステムもすごいですが、日本にも素晴らしい
指導者はいます

メジャーは人を活かす「システム」  

日本は、人を生かす「人」が大切でしょうか




岡山 牛窓にて  昭和の風景がそのままに  


Posted by 尾上 正 at 09:10Comments(2)