< 2011年02>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年02月23日

大切な人への、大切な言葉

タクシーに乗って、近距離だと「近くですいません」と言っても、黙ったまま「あーあ」という態度がありありと見られる場合があります

何10分も待って小額ではがっかりされるのも無理ないことかもしれません

話しかけてこられて、景気が悪くて大変です・・・の言葉を盛んに言われる方もあります
  たぶん景気が悪いのは、どこも同じなんですよ・・
  お客さんだけじゃないんですよ・・・と
  サービス意味で満足を提供しようとされているのだと思います

私は自分に起こるマイナスの原因を他に求めると(他責)、進歩はないと考えていますので、正直のところ聞き流してしまいます



同じように、「近くですいません」の時に、

「いいえ、○○まで20分ほどですけどタクシー代は2000円以上頂きます
20分で2000円頂ける仕事をさせていただいています
ありがとうございます」

ちょっと酔って暖かくなった体に、心も温かくなります

相手を気持を思いやる素敵な心遣いです


営業の本でも、いろいろなノウハウ・テクニックがのっています

マインド(心)・ノウハウ(知識)・スキル(技術)

でも単純に、目の前の人が大切な人・・と思えば、

その人のための行動は、営業として・・よりも、
人として・・になります



  


Posted by 尾上 正 at 09:54Comments(2)

2011年02月16日

“自分を信じる”ためには

普通の人は、自分だけは信じ切れないようにできています (らしい)
   ごく一部に自分の将来を100%信じ切れる人もいます

「自分」に基準を置いているうちは、自分のことが信じきれません
自分のことは信じられなくても、「人」を信じることはできます


親は、きっと素晴らしい「自分」になると願い、そう信じています

大切な人は、「自分」の喜びを自分のことのように、喜んでくれます

「自分」を信じてくれる「人」を信じれるようになると、一番信じられない自分の未来が信じられるようになれます

人のために行動している時は、自分の行動が正しいと信じられるようになります




それでも、心が傷ついて前に進めなくなったなら・・・

   そっと両手で自分を抱きしめてみてください
   そして、目を閉じてみてください

   あなたが抱きしめているその人は、本当に一生懸命に生きています

   どうぞ、認めてあげてください
   どうぞ、褒めてあげてください


   あなたを信じる人達が、周りにはたくさんいます



  


Posted by 尾上 正 at 09:26Comments(6)

2011年02月09日

なぜ人は自分を、本当に信じられないのか

世の中の成功者は、1つの共通点を持っています(と、私は思っています)
 
それは、将来自分の思い描いたことを必ずできる・・・という全く根拠のないものに、確信を持てる人たちです

先のことは、本当はだれも分からないのに、必ずできる・・と
思い描くことのできる、とってもへんな人たちです

もし、自分のなかで途方もないことを、絶対できると確信を持てたなら、
途中の様々なつまずきや失敗は、ハリウッドの映画のように、いろいろあったほうがドラマチックとさえ思えてきます


ただ、普通の人は、そこまでの確信を自分では持てませんね
  自分は必ず成功できる
  ・・でもひょっとしたら・・  と心の隅で思ってしまいます
  ほとんどの人は、心の中でそういった囁きが聴こえます・・・

それは今までの失敗の数々を心の中に憶えていて、
100%自分はできる・・とは思えないからです
これまでの失敗の記憶を引き出してしまい、ひょっとしたら・・と考えてしまいます

では、どうすればどのようなことにも揺るがない自分と言えるまで、
自分を信じることができるのか?
  
今までいろいろ経験をいただきましたが、どうしてもそこまでは思えませんでした

その答えを、見たときに「そうだったのか!!・・オドロキ

  その答えは来週に


“あなた”の成功は、
   周りの人を、幸せにします
   廻りの人への成功への、道しるべになります
   周りの人への、勇気になります  クローバー

  “あなた”は成功します

到知出版 メールマガジンから 立春

http://chichi.happy.nu/24/spring01/
  


Posted by 尾上 正 at 10:12Comments(0)

2011年02月02日

だれもが簡単にプラス思考になる方法

最近は、脳科学のことが盛んに言われるようになり
どのことも、基本的に“脳はとても単純”ということでは、一致しています
         
   私が単純なのは、脳の仕組みがそうなっているからで
   私のせいではありません  晴れ

脳はパソコンと同じく、「入力」と「出力」で動いています (らしい)

ですので、肯定的な「入力」をすれば「出力」=感情・思考が変わり、行動が変わっていきます

「入力」をコントロールすることで、考え方や行動をよい方向に導くことができます

私もそうですが、ほとんどの人は100%プラス思考には、なかなかなれません
    むりやり、そう思い込もうとしているだけです
    今の状態が最悪に時に、100%プラスとは、なかなか思えません


そこで、

「嘘でいい・思えなくていい」ので、プラスの言葉を口に出します

脳は現実とイメージを明確に区別できない(らしい)ので、繰り返すたびに本当であったように、インプットされます(らしい)

    ちなみに、自分と相手の判断も明確に区別できないので
    「○○」は、本当にダメなやつだ・・・は、自分はダメなやつだ・・とも 
    インプットされ、本当にダメな「自分」になっていきます

とくに独り言を、プラスにすると効果的です
    さらに、プラスの動作+イメージを持つと、効果アップ



ちなみに、私が日頃していること

   こけて膝を、おもいっきりぶつけた・・
   イター・・・  うーー   なき   
  
      ラッキーじゃん  もうちょっとでケガするところだった
      良かった・・・    メロメロ

これは「嘘」ではありません、ホントのことです  
   見方によって、ものごとはどのようにでも見れます

幸せになるには・・  とっても簡単です


  


Posted by 尾上 正 at 09:33Comments(4)