< 2012年04>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2012年04月25日

一生の“出会いの数”は

今週出席のコミュニケーションアップセミナー  内容から

出会い = 一言二言でも話したことのある人 → 一生の間で約87,000人(平均)

87,000 ÷ 70億  地球上の人の0.000012%

この出会いを、「ご縁」に変えて、「人脈」にしていくには

初対面でのコミュニケーションを上げ、また会いたいと思われる人の特徴

Ⅰ  笑顔 早ければ0.1秒 つまずくと挽回に2時間(50%のみ)
   動物の本能として、相手が危険なものかそうでないかを無意識に判断
   しようとする
   人は内容より早く、外見に意識が左右される

Ⅱ  聴き上手

Ⅲ  ほめる  ほめるときに怖い顔ではできない  
   自分が笑顔  相手も笑顔に ニコニコ

Ⅳ  本業以外の独自のコミュニケーションツールを持つ
  
   意外性+再現性があるもの
 

   相手が簡単に活用できるもの  →   まねできるもの       
   プレゼント              →   また会いたいと思って頂ける

得を得るにはどうすればいいのか

   例  ボランティア  ~してあげている    →   徳をあげてしまう

      させて頂いている・させてもらっている  →   徳を得る

人と過去は変わらないヒ・ミ・ツ  未来が変われば、過去は変わる(過去の見方が変わる)


人は変えられません、ただ過去は変えられると思っています

過去の出来事は変わらなくても、今と未来を変えることで過去にあったことの“とらえ方”が変わります  


Posted by 尾上 正 at 07:59Comments(0)

2012年04月18日

ガンになる最大の要因

何十年も前から日本人の死亡原因の男女とも1位は、ガンです
   男性は肺がん、女性は大腸がんがトップになっています

2人に1人がガンにかかり、3人に1人がガンで亡くなられています 天使

ガンの発生は、遺伝子が傷つきエラーを起こして、次々にエラーの細胞が増え続けていくことにあります

このDNAのらせん階段の仕組みを壊せるほどの強い力は、そんなにはありません

人間が生まれて同じ時代からの生き物は99.9%絶滅しているので、人の体は自分が思っているより、はるかに強いものです 力こぶ

食べ物が悪いとガンになるとも言われていますが、遺伝子を傷つけるほどの力はそれほどありません

遺伝子を傷つけるほどの力を持つものは、“活性酸素”というのが今の定説になっています


活性酸素は、紫外線・・・などの外からのイメージがありますが、もっとも活性酸素があるのは、体の中です

ストレス状態 = 交感神経状態 = 戦闘状態になると
体は「けが」に備えるため、顆粒球を多く出します
顆粒球は風邪薬の顆粒のように、体の中に活性酸素を多く持ち、活性酸素(殺菌剤)を使ってけがに備えます

昔の交感神経状態(戦闘状態) = 獲物をとる活動 とちがい、ストレスはけがをしないので、顆粒球は使われることなく2~3日で死んで、中の活性酸素がばらまかれ、周りの組織を傷つけます

粘膜 → 潰瘍
コレステロール → 悪玉コレステロール → 動脈硬化
細胞 → ガン

ガンの最大のリスクは“ストレス”です


では、どうすればストレスと付き合えるのか



受け止め方ひとつです

うーん、うまくいかない・・・  失敗した・・・

失敗というのは、ありません  本人がそう思っているだけ

あるのは“事実”です

事実からは、経験を積んだ、学びを得た、成長した・・  
どれかにきっと当てはまります

見方を変えると、ストレスと感じたことが、違って見えます

  


Posted by 尾上 正 at 09:19Comments(0)

2012年04月11日

自分の常識は、他の人には “非常識” ?

日本の商店街で、1万円の商品を10個買えば、金額は10万円

  でも10個も買うんだから、ちょっとおまけをしてほしい
  
  それか、ちょっと安くしてほしい               ・・・が普通

  売り手も、たくさん買って頂いたから少しは        ・・・が普通
 


でも中近東では、1万円の商品を10個まとめて買うなら、12万円で買ってくれ・・   と売り手が、たくさん買う人には値段を吊り上げるそうですオドロキ

たくさんほしい人は、たくさんお金を払うのは“当たり前”という理由です

  日本人なら、一瞬聞き違えたのかと思うのでは・・ 

品数が同じで需要が多ければ、価格は上がる・・・という需要と供給の原則は日本人でもわかりますが・・



その人の、“常識”は、他の人の“非常識”はよくあります

仕事に、プライベートに    なんでわかってくれないんだろう・・

   当たり前・・・   です   

   ただ単に見方が違うだけ


自分の価値判断でものを見ているので、違う目線でものを見ている人と、受け止め方が違うのは“当たり前”

   違いを認めるには、受け止める“キッチャーミット”のような
   大きさ、分厚さ、温かさ、懐の深さ、優しさ、人への愛情

   が必要  ・・・・  かな    自戒を込めて
  


Posted by 尾上 正 at 09:10Comments(0)

2012年04月04日

恋の意味は・・・?

恋にはいくつかの意味があり、そのひとつに
「ものごとを行なうのに最適な時期」という意味があるそうです

  この言葉からいえば・・・  いつからでも、恋はできますね



結婚とは

結婚は幸せにしてくれる人と一緒になるのではなく、苦労を共にできる人とするもの

    いつかどこかで聞いた言葉です


愛とは

昔は愛の字の心は必と書きました  必ず添い遂げるのが愛の形

心になり、女心は・・で離婚が増えた・・    何の根拠もたぶんない                            
                            全くない・・


チャップリンの言葉

私は女性が好きだが、深く知ろうとすると破滅する

  うーーん  それほどまでに、男を狂わすということなのか・・

  幸い破滅していないのは、深く知っていないのか
                   ただもてなかっただけなのか・・・


努力とは

女 が 又 力を発揮する   女性の肝っ玉の据わった力は、すごい



今、遺伝子の変化として(全く目に見えませんが)変化が起こっています

XY遺伝子が減り続け、XX遺伝子は変化が少ない

ようするに、男の生きる力が落ちてきています

学者では、このままいけばあと何千~何万年後には、男性いないなくなり
女性は全て体外受精で子供を生む・・かも  とか  もっと早いかも


そんな寂しい世界がこないように、男は頑張ろう  力こぶ

  


Posted by 尾上 正 at 07:57Comments(0)