< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2018年04月18日

爪がはがれたら、それから後にどうなるか知っていますか

個人的なことなんですが、今年の初めに爪を打ったみたいで、そこから菌が入り、少しの間ですが、苦しい思いをしました なき

その後に、爪がはがれることになったのですが・・

爪がはがれると、その次の爪はどうやって生えてくるか、ご存じででしょうか

今まで、普通に下から生えてくると思っていましたが・・

はがれた爪の下の皮膚が硬くなって、爪の代わりになっていました

これはどういうことなのか・・・???


けがや炎症を起こした爪を“捨てる”ために、剥がれていきます

でもその時に、爪がないと不都合なことが起こります

人の体は何万年のこれまでの体の仕組みを覚えていて、食料を得るために、自分の“手を使って”得ていました

猛獣などから緊急時に逃げる時にも、手に爪がないと、引っ掛かりが悪くなります

  (ちなみに、緊張すると手に汗をかくのは、手が少ししっとりすると、
  滑り止めのようになって、物が持ちやすくなまるという、体の記憶が残っ
  ているからです)

爪は通常は下からつくられていきますが、それでは時間がかかるので、破損した爪の下の“皮膚が爪に代わって”、ある程度できた時点で、破損した上の爪がはがれていきます

爪の下の皮膚は、通常はそのまま皮膚になっていきますが、爪がはがれた時には、爪になるという“遺伝子”を持っているということになります

爪だけではなく、体全体が、自分の体を守るシステムになっています

体の仕組みって、本当にすごいですね

自分の体に感謝しなければと、改めて思います






  


Posted by 尾上 正 at 08:09Comments(0)

2018年04月11日

ジャパネットたかた、高田氏の目のつけどころ

日本経済新聞、「私の履歴書」から

1989年(昭和64年)、ソニーの「ハンディカム」を「売れる」と直感した私は、カメラ店の現像で、子どものいる家がわかっているので、現像にきたお客様に、夜訪問の許可をもらって、訪問販売をかけた

ハンディカムで撮影したお子さんの映像をテレビに映し出すと、子供や孫が「テレビスター」に変わる メロメロ

訪問したお客様の2件に1件が買ってくれた

気が付けば、私の店は九州で一番ハンディカムを売る店になっていた



ジャパネットタカタは、商品を売っていないと以前から言われています

夢、喜び、笑顔・・

特質 (特徴・性能・機能)   一次

利点 (満足感やメリット)   二次

商品を売るのではなく、商品から得られるメリット(利点)を伝えています

購入後に得られる肯定的な“イメージ”をイメージを膨らませていく・・・

擬声語も擬態語も多く活用していますね   
スーと、シャキッと、スカッと、ポンッと

店に来店された人(主人・奥様)をビデオで撮り、店の中のテレビで映し出し、“どうですか・・今撮った映像がすぐに見られるようになるんですよ・・”

“そう・・・、すごいね・・でもちょっと高いから” で終わってしまうことに・・ヒ・ミ・ツ

それが、お客様の家に訪問し、今撮った自分の子供や孫の映像が、自分の家のテレビで映し出される・・

それまでのテレビで映し出される人は、有名人・スター・・

松田聖子や、中森明菜や、田原俊彦や、マッチや・・

それが、今まで有名人しか出てこなかったテレビ映像に、自分の子どもや孫が、テレビの中で動いている・・ 笑っている・・

何が人の心をつかむかを、常に考えている・・

高田氏の、人の心のツボを掴む方法は、今につながっているのでしょうね



竹田城

竹田城









  


Posted by 尾上 正 at 08:10Comments(0)

2018年04月04日

昨日何回笑いましたか?

大阪大学医学部の大平哲也准教授の論文によると、子どもは一日平均300回笑うが、大人は17回、70歳以上になると2回しか笑わなくなる 


子どもって、1日300回以上も笑うんですねニコニコ

大人は17回

1時間に1回

多いのか、少ないのか・・

男性よりも女性のほうがたくさん笑っているような気がします

笑う門には福来る・・・は、健康面では科学的に証明されています

笑うとナチュラルキラー細胞という、がん細胞を殺す細胞の数が増えます
  (ちなみに1日に約3000個ほどのがん細胞が体内で発生していると
  されています)

逆にストレスが強くなると、白血球の中の顆粒球という細胞が血液の中で増えます

これは、ストレス=緊張状態=戦闘状態と体が判断して、けがに備えて、中に消毒物質を持つ顆粒が増えていきます

ずっと昔の生活を体が覚えているので、あくまで体を守るためです

ただ、現在のストレスはケガをしないので、消毒物質が使われることなく、周りの組織にばらまかれます

胃では胃潰瘍などにも プンッ

リラックス状態(副交感神経)と、活動状態(交感神経)は、シーソーのようになっているので、どちらかが上がると、反対のシーソーは自然と下がります

バランスが取れていることが大切なのですが、現代人はストレス過剰のほうにシーソーが傾きがちに・・

自分の好きな趣味や時間の過ごし方で、副交感神経のシーソーを上げると、自然とストレスを減らしたのと同じ状態になります

何事も“すぎ”はよくないので、バランスよく











  


Posted by 尾上 正 at 07:17Comments(0)