< 2014年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2014年12月24日

自分を許すということは・・

メールマガジン内容から

男は、いま天国へのエレベーターに乗ろうとして、一歩を踏み入れた時にブザーが鳴ります 「どうしたんだ?」

当エレベーターは1人乗りです  重量オーバーです  背中に背負った人たちを降ろしてください

男は慌てて後ろを振り返った  でも、誰もいない 「どういうことなんだ?」 

あなたの背中に乗っている、あなたが許していない人たちを降ろしてあげない限り、昇っていくことはできません

誰でも、これまでの人生で、どうしても許せない人の1人や2人に出会っていることだろう

ついその人がうまくいかないことを願ってしまった経験は誰にもあると思う

もし、それらのうちの何人かについて、ふだんは忘れていても、何かの拍子に思い出すと、いまでも当時のように、深い悲しみにとらわれてしまったり、むらむらと怒りの感情が湧いてきたり、ちくちくと後悔の念におそわれてしまうのだとしたら、それは、決して過去の人々ではない
いまもそこにあって、現在のあなたに影響を与えています

たとえ、彼らがどれほど理不尽なことをあなたにしたとしても、そろそろ彼らを許してやることです

あなた自身のために

彼らに伝える必要はありません

そうでないと、あなたが高みに昇れません。

そしてもし、どうしても許すことができないとしたら ・・・ どうしても彼らを許すことのできない自分自身を許すことです



よく、こんな自分を変えたい・・と   
でもこれは、今の自分を否定してしまっていること

そんなに自分を変えなくてもいい・・   変えるのは、“自分への見方”

欠点がたくさんあっても、うまくいかなかったことがたくさんあっても、逃げてしまったことがあっても・・

その場その場では、一生懸命にやってきたはず

そんな自分を許してあげること


来週は1週間お休みします (相変わらずパソコンでしか入力しないため (^_^メ)
この1年間に、1度でも見ていただいた方に、心から感謝です  メロメロ


メリークリスマス  プレゼント 
あなたのクリスマスが、ハッピークリスマスでありますように

ブライアン・アダムス  クリスマス・フリーハグ
https://www.youtube.com/watch?v=S2iVGEuCSkI




  


Posted by 尾上 正 at 09:35Comments(0)

2014年12月17日

今度の選挙での“摩訶不思議”なこと

日本の先行きを決める衆院議員選挙が終わりました

自民党は数を減らしても大勝利、民主党は数を増やしても惨敗・・  ヒ・ミ・ツ

当初から予想されていた結果ではありますが・・


あーーそうなんだー・・ と思ったことがあります

2009年、民主党は政権交代を成し遂げ、歴代最高の308の議員数を手に入れます

自民党は119議席で大敗をして野党になります

2009年、大敗をした自民党の獲得した票は2730万票  
議席占有率では約2割

今年の得票数、2552万票で79%の議席占有

歴史的惨敗をした5年前よりも“票が少ない”

大敗した得票数よりも少なくて、大勝利??  


香港では、民主的な選挙を求めて79日間のデモ

中国では公平な選挙が行われていると発表されていますが、共産党以外を選ぶときは、大勢並ぶ選挙官の前に進み出て、自分は共産党には入れませんと宣言しなくてはなりません ガーン

世界中では今日でも、選挙に1票を自由に入れれない国がたくさんあります

大切な日本の未来を、きちんとした目で見ていかないと思います




  


Posted by 尾上 正 at 08:58Comments(0)

2014年12月10日

なぜ人は周りの人の目が気になるのか

一生懸命にやっている・・  
尊い事ですが、いつしか求めるものを手にすることから外れ、頑張っている自分を人に認められることに意識が移ってしまうこともあります

一生懸命・・  こんなに自分は頑張っているよ アセアセ
本気・・     がむしゃら、無我夢中       ピカピカ 

人の目が気になってしまうのは、人に認められることで(他者承認)、自己承認ができるから

認められることで、自分の価値を確かめようとする

これって、人から監視カメラで見られているようなものかも


その気持ちの奥底には、自分で自分を満たしていないから・・

足りない分を人から埋めてもらいたいと・・

本当の自分の素晴らしさは、人の評価ではなく、自分の中に在ります

その人自身の素晴らしさは揺らいだりしません


人の目を気にする「人」の1人は私です

だいぶ少なくなってきましたが、まだあります

人の目が気になる人の気持ちはよくわかります

ただ、他者評価では本当の意味で自分に承認を与えることはできない

結果はともあれ、人は自分にとってその時々で最善と思える道を選んでいます

よく頑張ってきたね・・  お風呂に入った時に両手で肩をさすってあげてください

自分が自分の一番の理解者に

月刊  到知  メールマガジンから  大雪
http://chichi.happy.nu/24/winter03/

  


Posted by 尾上 正 at 06:31Comments(0)

2014年12月03日

ニコニコになあれ!!

本  ようこそ感動指定席へ!から 

「早く乗りなさい」と促して、保育園に行く車の中の出来事だった

後部座席のチャイルドシートに座っていた娘が「お母ちゃん」と呼んだ 


「何?」と聞くと、「お母ちゃん、ニコニコしてよ」と言う

さらに人さし指をくるくる回して「ニコニコになあれ、お母ちゃん」と  

保育園で覚えたのか、まるで魔法の呪文(じゅもん)のように唱えた


忙しくて心がささくれ立っていた 

そのことを幼いながら感じとっていたのだと思うと、申し訳なくて泣けてきてしまった

「ごめんね、お母ちゃんプンプンして」と言うと、もっと泣けてきた

さらに「お母ちゃん泣いちゃだめ、ニコニコになあれ」と言う


子どもと接するのに大切なのは、ゆとりを持った笑顔であることを忘れていた

それを娘に教わった  

娘は主人にも「お父ちゃん、ニコニコになあれ」と魔法をかけた

疲れた顔がたちまち笑顔になった   (石川晴恵さん)



忙しい・・は、心を亡くすと書きます

言葉にするたびに、心を亡くしてしまっているのかも

自分のことだけを考えているときに出やすい言葉なんでしょうね

まわりを明るくさせ、喜ばせるのは、「笑顔」 ニコニコ

忙しいときは、「ニコニコになあれ」と自分に魔法の呪文を・・


  


Posted by 尾上 正 at 08:24Comments(0)