< 2011年05>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年05月25日

男はいつまでも6才のまま ??

メンタルトレーナー 西田 文郎氏 講演内容から

男はいつまでも頭の中は6才のまま  どんな優秀な人でも6才児以上にはならない アセアセ
  私の頭の中が進歩しないのは、私のせいではありません

男の頭の中はマンガ  それは功成し遂げた優秀な経営者であっても同じ
  女性は現実があるので、そんなことはしていられない

女性は結婚したら、男を6才児と思うのがいい
  (甘えんぼの6才児、いうことをきかない6才児)

男性は母親に優しい言葉をかけられて育ってきているので、女性に優しくされると弱い
  そういえば、夜のお酒の場でよく見る光景です・・

  厳しく言われると不快になり、正しいことを言われても受け取れなくなる

男(6才児)が仕事から帰ってきたら「いつもありがとう」とのねぎらいの一言で、男はもっと褒められたいと一生懸命頑張り、優秀な人間になっていくOK

男の頭の中は単純  ワーイ

この逆にやってしまうと、お互いに上手くいかなくなる

優秀な奥さんは、操られているように見せかけて実はよい方向に上手に操り、男性は成長し成功していく



孫悟空は、お釈迦様の手の中で操られていましたが
男は女性の「操縦」で、力がさらに発揮できるのでしょう・・・ね

到知出版 メールマガジンから

  http://chichi.happy.nu/24/summer02/
  


Posted by 尾上 正 at 09:55Comments(2)

2011年05月18日

子供から尊敬されていますか?

居酒屋から日本を元気にする  てっぺん 大嶋 啓介氏 講演内容から

子供への質問  大人・先生を尊敬していますか

韓国     84.9%

世界平均  79.2%

日本     23%  ダントツ最下位
        教えて・・  夢は何?   夢なんかない  80%

世界で一番夢を持てない子供が、日本人の子供


子供が夢を失っていく原因

お父さんが家に帰ってきたときに、どんな表情でどんな第一声を話すか

①     お父さんが仕事から帰ってきた時の表情
②     子供の夢を奪う一言  “疲れた”
①+②  疲れた表情で      “疲れた”  プンッ

       自分をダメにし、子供をダメにする

大人は疲れるんだ・・  仕事は疲れるんだ・・ が心に植えついてしまう

それが積み重なると、大人になることに不安・恐怖心を持つようになる

大人になんかなりたくない
大人の言うことを聞くと、疲れた大人になってしまう
       学校に行く意味がわからなくなってしまう

子供が夢を持てないのは大人が原因


子供が夢を持てる瞬間

ディズニーランドから帰ってきたように、“ただいまーー”
いやー、仕事楽しかったな ニコニコ   (例えばですが・・)

子供が夢を持つのか、持たないのか
早く大人になりたいと思うか、思わないのか

それは、大人が人生は最高やで、大人っていいぞ、仕事って楽しいぞ・・との言葉で、伝わっていく

尊敬される大人、元気な大人が増えていけば、子供が夢を持てる


私の以前の口癖は、忙しいでした  忙しい=心を亡くす

口にするたびに、心を亡くしていたのかもしれません

かっこいい大人になろう


営業道場7周年記念大会in姫路
ご出席頂いた方、かかわりを頂いた方に
本当にありがとうございました  


Posted by 尾上 正 at 10:01Comments(2)

2011年05月11日

人は、必要なときに必要な人と出会える

人は、必要なときに必要な人と出会える
それは一瞬早くもなく、一瞬遅くもなく
   森 信三先生(哲学者)の言葉

私の「師」と思う日本営業道場  田中 勉先生との出会いは衝撃的でした

日経新聞の新規開拓研修という題名に引かれ、大阪で研修を受けた後に
あえて、一番最後に名刺交換をさせていただいて
“私の新規開拓のロープレを見て頂いて感想を聞かせて頂けませんか”
とお願いして、アドバイスをいただきました

   これまで研修を通しての膨大な数の人の中でも、
   出会ってすぐにロープレを見てくださいと言ってきた人は、
   後にも先にも私だけらしいですが・・・
      
      どんだけあつかましい 赤面
      あまり深くものごとを考えていないからなんですが・・・

4ヶ月ほどたち、別の内容の研修で参加した時に、一番前の真ん中に座り
前回のお礼を言おうと思ったのですが、ちゅうちょしてしまいました

   1週間の間に200人の方と新しく会っておられる、4ヵ月の間には
   500人位の人と会っておられるのか・・ 覚えておられるはずがない・・

目があった時お辞儀をした私を見て、あれっという表情で少し考えられて
私のほうに寄ってこられ、“尾上さん、元気にしておられますね”と明るく
声をかけていただきました

   えっ 私のことを覚えて・・・  
   なぜ私の名前を覚えて・・・・  どうして・・・

この瞬間から、その後のたくさんの方とのご縁が始まります

何かが磁石を引き付けるように、働いたのかもしれません

求める気持  それが何かを変えていきます

人との出会いが、人生を根本から変えていきます
大切な人との出会いの扉は、自分で開ける片開きドアです
少しの勇気で、一歩踏み出すことが、人生を変えます


5月 読売新聞 人生相談のなかの一文

   どう働くかは、どう生きるか


5月14日 日本営業道連盟  7周年記念 in姫路  B1(敏腕)グランプリ

本当に、これからの人生が変わる素晴らしい人たちと出会えます
飛び込み大歓迎です  第一部のみ 2000円です

http://www.eigyo-do.com/honbu-dojyo/A4.7.pdf


  


Posted by 尾上 正 at 09:11Comments(4)

2011年05月04日

お客様の心を掴む“アナログテクニック”

日本中に熱い思いを届けておられる 中村 文昭氏 講演から

若い時にお店を任されて、バーテンダーをしていた時のこと

お客様が始めて来店された時に、お話をしながら
カウンターの下で、お客様の似顔絵(特に特徴を)、描いておきます
話したこともメモします

二回目に来店された時には、お顔は思い出せても、名前はなかなか出てきません
大げさに“あー 来てくれたんですね”と、おしぼりを取りに行きながら、
お絞りの横に置いてある、「メモを確認して思い出し」

“○○さん、また来て頂いたんですね ありがとうございます
 今日も○○の帰りですか”
 
   えー 覚えていてくれたの・・
  
   そりゃそうですよ  ○○なことも話されていたじゃないですか

   そうなんよ、それからね・・・

とっても話が盛り上がり、温かい気持ちで帰っていただけます
   お店の売り上げも上がります

これは決してお客さまを、だましているのではありません
   自分を喜ばせよう△ お客さまを喜ばせよう◎ 立つ位置が違います


以前出した内容で、駐車場に入ってきた車のナンバー4桁をパソコンに打ち込むとお客様情報が画面に出て、お店に入られる前に、
○○さん、いつもありがとうございます  今日はオイル交換ですか

    えっ 何でわかったん  そりゃわかりますよ 
  
お客様は大勢の中の一人ではなく、大切な存在と感じていただけます


ご自身のお仕事でも、簡単に取り入れられます
アナログを使う、デジタルを使う  どちらでもできます

あくまでも“さりげなく”   そして“相手中心” が基本です  

恋人の女性(男性)に、いろいろ考えて選んだプレゼントが喜んでもらえた
   それは、自分の喜びになります

相手の方の喜ぶことがあってこそ、自分の喜びにつながります

営業道場 http://www.eigyo-do.com/

姫路営業道場 研修風景



2011年 日本営業道連盟  7周年記念 in姫路  B1(敏腕)グランプリ

各業界の営業第一線の方、100名以上のかたと人脈が築ける
ちょっとありえないチャンスです

ご案内パンフ
http://www.eigyo-do.com/honbu-dojyo/A4.7.pdf


ご興味のある方、質問などある方は、お気軽にご連絡下さい

kusuri@gaia.eonet.ne.jp

  


Posted by 尾上 正 at 07:49Comments(2)