< 2019年07月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2019年07月17日

自分と周りの人に“プラセボ”効果を

クスリの効果で“プラセボ効果”というものがあります  

精神的なものですが、これがとっても効果があります

薬の効き目の何分の一は、プラセボによるものです

逆のプラセボ効果の例として、壇上に上げられたバラアレルギーの女性の頭の上に、講師の医者がバラを振りかざすと、あっと思った女性は、せき込み、鼻水があふれ出ます・・  大泣き

でも、バラの花は“造花”です  ちっ、ちっ、ちっ

この“逆”をいえば、この薬は良く効く薬ですよ・・と信頼する医者に言われれば、効果は薬の効き目以上に働きます


ここから、先日みたメールマガジンからの学び

思い込みを与えることで、それが本当になる

人と自分に、“プラセボ効果を”

人の脳の構造として、マイナスのことは自然に入ってくるのだそうです

それは、自分の身を守るために自然に身についたもの

それにたいして、“プラス”のインプットは、意識して、継続して心に刻む必要があります

スポーツ選手は、自分の“ルーティーン”をして、自分を鼓舞していきます  バット 野球ボール サッカーボール

自分にむかって

周りの人に

素晴らしい“プラセボ効果”を  クローバー


足立美術館

私設の美術館でこれだけのものを作るって、本当にすごいですね




  


Posted by 尾上 正 at 07:01Comments(0)

2019年07月10日

思いやりの心を届ける“手添え”とは

菊池 麻衣子著  「本物の接客」から

飛行機の機内にはたくさんの小さな棚があります。そういったものを閉める際は片手で十分なのですが、あえてもう一方の手を添えます。

お客様のものを大切に扱っているかは、手に現れるのです。

ただ、ドリンクを提供する際など、片手で提供せざるを得ないときは、余韻を意識します。

置いた時にパッと手を放すのと、手を引っ込めるときに余韻を残しながらでは、印象が全く違います。

その余韻を残しながら指先をそろえ、手のひらを上に向けることも忘れません。

手のひらを見せることは「あなたを受け入れようとしています」というサインなのです。

片手で行う時にこそ、指先に思いやりを表現する必要があるのです。

片手で問題ないことを両手でやってみる。指先の余韻を意識してみる。
それだけでお客様にマニュアルを超えた思いやりが伝わるのではないでしょうか。



この文章を見て、茶の湯の世界を思い出しました

着物の裾が乱れないようにおさえ、丁寧にお茶を出していく

そして余韻を残し、ゆっくりと手を下げていく

指先が離れていず、とてもきれい・・

動作一つ一つが洗練されています

おもてなしの心が、一言も発しない中でも伝わっていきます

日本文化の中にも、美しい所作がたくさんありますね


出雲大社記念館

出雲大社の建物は、言い伝え上のものではないかとも言われていましたが、しばらく前に3メートルもの3本の大木を束にした支柱の跡が発見され、実在したものだとの考えられるようになりました

はるか昔に木造でこのような巨大なものを作り出す日本人の知恵に、心から感銘を受けます

  





  


Posted by 尾上 正 at 07:14Comments(0)

2019年07月03日

女性の心をつかむ接客

鈴木 比砂江氏 「女性の心をつかむ接客」から

多くの女性は「人」で買う・買わないを決める  
何を伝えるかよりも、誰が伝えるかが大切
「なんか、嫌」という感情を持たれると、どんな魅力的な商品でも台無しにしてしまう力を持っている
手をかけた清潔感  高感度の持てる雰囲気、信頼できそう、誠実そう・・

目線と笑顔
感じのいい挨拶をするには、声を出す前に、まずお客様に顔を向けニッコリしてから「こんにちは」 ニコニコ
そうすることで、声が変わり柔らかい印象になる “笑声”

女性は共感されたいし、共感したい  
喜び・うれしさ・楽しさ・残念な気持ち・・ 廻りに広げたい 
「共感力」 = お客様と共に感じる力
お客様の話されたことに、自分の気持ちを添える・感じたことを添える・お客様の気持ちを肯定する
共感力を引き出すコツは、お客様が心の中で思っているであろうことを、気持ちを言葉にする
「~だと困ってしまいますよね」「~だとうれしいですよね」
こちらの言葉がスッとお客様の中に入っていくようになる

お客様のいいところを見つけて、それを言葉で伝える  
ほめるときには、具体的なポイントで締めるとよい  
素敵ですね → ○○が素敵ですね

質問をしたときに沈黙になった際は5秒待ってみる → 答えがなかったら選択肢を2、3出すことで答えやすくなる  
         「この前のお客様は○○でしたけど、どうですか」
         「何か引っかかっている点はありますか?」
沈黙されたら「何を話そう?」ではなく、「何を考えていらっしゃるのかな?」と思ってみる
「これがいい」と売りにいくのでもなく、「一度考えてみてください」と引くのでもなく、お客様が考えていること事を知りにいく
答えていただいたら、一緒に解決のお手伝いをしていく
買わせようと思うのではなく、お客様が決断するきっかけをこちらから提供する

軟らかい話し方が伝わりやすいのは語尾
「です!」と強いと自己主張が強い印象に、消えそうな感じだと自信がなさそうに見える
話の最後に微笑むようにすると、軟らかい話し方に近づく

対面で接するように電話をすることが、お客様の気持ちが動くための電話対応のコツ
留守電であっても、早口で話さず、目の前にお客様がいるように笑顔で電話をする

紹介率を高める
「お友達や職場で○○な方っていらっしゃいますか?」と聞く 
「そうですね。多いですね・・ ○○○  ぜひ教えてあげてください。」
紹介してくださいというメッセージは、お客様によってはプレッシャーに感じてしまうこともある
教えてあげてというメッセージなら負担を感じず、機会があれば教えてあげようという気持ちになっていただける




最近では、女性の考え方と男性の考え方の違いがよく言われています

男性は「結論」を言いたい、女性は「プロセス」を言いたい、共感してほしい・・

個人差はもちろんあるとは思いますが、まったく同じだと面白味もないですね

違っているから、面白い ニコニコ


  


Posted by 尾上 正 at 06:31Comments(0)