< 2015年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2015年01月28日

「1+1はなんですか?」と聞かれて、なんと答えますか

                          
 笑わせる技術から
「1+1はなんですか?」

ある会社が顧問税理士を採用するにあたって面接で訊いた質問

最初の候補者は「それは2に決まっていますよウトウト 」   即、不採用

次の候補者は「バカにするつもりかフンッ 」と席を立って出て行ってしまう
   こんな短気な性格では、今後長い付き合いのビジネスパートナーとし
   ては失格

3人目の候補者の答えを聞いて、社長・役員一同ニヤッと笑い、続いて握手を求めに・・

彼はどういう答えをしたのでしょうか?

ちょっと考えてみてください ヒ・ミ・ツ




彼の答えは、「いくらにしたいんですか?」

彼がうまくいった理由は「狙い」を読み切ったことにある

狙いとは、脱税はするつもりはないが、できるだけ節税を心がけてほしいということ




ダブルメッセージという言葉があります

その言葉はどこからきているのか  本当は何を言いたいのか 

1 耳から入る情報  2 知覚から入る情報

言葉・表情・動作の裏・心の中にあるものを見る
              

話すは技術、聴くは器という言葉もあります

相手が何を考えているかを読み切る・・   人間通ってことでしょうか


  


Posted by 尾上 正 at 08:17Comments(0)

2015年01月21日

アマゾンやグーグルは、ブラックホール・・?

今やネットは、生活の中の中心に

今JRに乗ると、10人中8~9人はスマホを見ています 電車
  (私のように本を読んでいる人は、今や少数派に・・)

ペプシなどは、もうずいぶん前からテレビ宣伝をやめ、ネット宣伝だけに・・


アマゾンでは、自社のホームページで出店している会社の売れ筋商品が逐一わかります

その一番売れ筋を、同じような商品を作り、価格を安く出して、自分で販売する戦略を・・

出店している会社は、一番おいしい部分をとられてしまいます なき


今、グーグルでは、“車”を開発しています

自動操縦が現実になれば、車は運転するものではなく“移動する情報機器”に

その情報はすべてグーグルに蓄積されていきます


楽天は、種を探し、水をやり、育て、一緒に伸びていこうという姿勢

アマゾンとは、今や規模もかなり違いますが、頑張ってほしいなーと


この年になって、初めて知ったことがあります

故郷の富山では、家の小さな家庭用の畑で野菜を少し作っていますが
冬には、いつものカブラより、雪に埋もれて掘り出したカブラのほうがおいしいんです 雪
なんでだろう・・と、ずっと思っていました

水は0度で凍りますが、ジュースは0度では凍りません
糖分があると、凍る温度が下がります

植物は非常に冷たい環境にさらされると、凍らないために糖分をどんどん出してくるのだと


人もこの厳しい環境に対しても、知恵をだし、行動することが大切ですね


到知出版 メールマガジンから 大寒

http://chichi.happy.nu/24/winter06/
  


Posted by 尾上 正 at 08:23Comments(0)

2015年01月14日

相手の中にモチベーションの火をつける方法

勉強しなさいフンッ  で、勉強したいメロメロ と思う子供は・・

人を動かすエンジンは、その人の中にあります

内発的な動機付けを促す方法として“RWDEPC”という方法があります

リアリティー  ※現状を把握するための質問
  今どういう状態ですか?  

ウォンツ    ※手に入れたい願望や解決したいことを聴く
  これからどうしていきたいですか  将来どうなりたいですか
   
    

ドゥイング   
  そのために、今していることは何ですか?  
    (何を考えていますかとは聞かない)
  

エバリュエーション    ※効果の出ないことを継続させても成果が出ない
  その方法で求めるものが手に入りますか? 

プラン      ※一緒に良い方法を考えてあげようと支援的にかかわる
  もっとよくなる方法があれば、一緒に考えてみませんか?

コミットメント    ※決意が100%中何%あるのかを確認する          
   それを実行する決意はどのくらいですか?


例えば、塾の講師と生徒では・・  
「今どのくらいの成績ですか」  (○○です)
「希望の高校はありますか」  (○○高校に合格したいんです)
「そのために今何をしていますか」 (自主学習で毎日1時間勉強をしています)
「今の方法を続けて合格できると思いますか」(ちょっと難しいと思います・・)
「未来をかなえるために一緒に考えてみましょう、きっとお役にたてると思いますよ (^^♪」 (はい、お願いします)
「一緒に頑張っていきましょう」 


ついやりがちなのは、現実の把握をした後ですぐに改善計画をしてしまうことです
まず相手の願望を明確にしていくのが大切です
そして自己評価で気づきを得ることで、決意につながっていきます
このパターンを身につけることで、相手の中に自ら前に進もうというモチベーションが生まれます


自分は、完璧にできているのかって・・ 
そういった質問は受け付けません キッパリワーイ   


Posted by 尾上 正 at 09:07Comments(0)

2015年01月07日

「今日という一日」は・・

「今日という一日」というお話から

あるところに一人娘(7歳)を亡くした夫婦がいました。

子どもを亡くしてから一年経ったころ「娘にもう一度会いたい」と嘆いていました。

ある日、水色の天使がその夫婦の前に突然に現れて言いました。

「今、あなたの持っているすべての財産と引き換えであれば、亡くなったお嬢さんと一緒に過ごせる日を一日だけプレゼントできますが、どうしますか?」

その夫婦は迷うことなくOKしました。

そして水色の天使が続けて言いました。「しかし、ルールがあります。

あなた方はその日が終わるまで、今この約束したことやお嬢さんと死別することの記憶は消してしまいます。

まるで過去に戻った一日を自然に過ごす感覚ですよ、それでもいいのですか?」

その夫婦はお互いに顔を見合わせてゆっくりとした口調で「分かりました」と返事しました。

そしてパッと光が・・・  次の瞬間、いつも通りの朝になっていました。

そうです。娘が生きていた時の何気ない一日の始まりでした。

朝から「早く起きなさーい!」妻の大きな声。

パジャマ姿で機嫌悪そうに起きてきた髪の毛のボサボサな娘。

眠たい目をこすりながら新聞を読む夫。

貴重な貴重な一日が始まりました。

そうなんです。

私たちが生きている今日は、いつか未来に水色の天使に全財産と引き換えにいただいた今日かもしれません。




もうすぐ阪神大震災から20年になります

今日という日は、多くの人がどうしても生きたいと願った日・・

何気ない今日一日は・・

  


Posted by 尾上 正 at 06:27Comments(0)