< 2015年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2015年10月28日

目標を“絵に描いた餅”にしないためには

いろいろ考えて実行してもうまくいかないことも・・

今の時点で、5の実力の人が10の成果を出そうと思っても無理があり、
段階を追っての行動が必要です

目的  これがあると、いろいろあってもぶれない“核”ができます

     目標だけを設定してもなかなか頑張れません  “何のために” 

     自分のために・・ もいいけれど、自分の周りの大切な人
     (親・家族・社員・お客様・友人・・)が、自分と一緒に喜んでくれる
     「目的」があると、壁や苦労を乗り越えるエネルギーになります

     数字だけを見てもワクワクしません  
     これを本当にやりたいんだー・・との心の声が聞こえるもの

目標  ナビゲーション  
     目標がなければ、目的地に行くのに目隠しで走るようなもの

ここまでは「頭の中」  

それを実現するために「頭の外」に

計画  相手がある結果は100%はコントロールはできないので、
     コントロールできる自分の「行動」に焦点を当てる

     この商品を月10個販売する

     アプローチして1/10の確率ならば、月100件のアプローチが必要

     月20日稼働日ならば、1日5件のアプローチが必要

     “○○の成果を作る” → “○○をする”に焦点を当てる

     あとはPDCA プラン → ドゥ → チェック → アクト(改善)

     ~をやめる  モチベーションが上がりません
              健康のためにビールをやめる  できません (私)なき   

     ~をする   モチベーションが上がる        
     健康のためにテニスをする  健康のためじゃなくてもします テニス


実際に行動しても、うまくいくのはほんの少し

自分の小さな一歩を大切すると、小さな一歩を踏み出すことができます ♡ 




  
  


Posted by 尾上 正 at 07:53Comments(0)

2015年10月21日

あなたの収入は、世界で何番目か?

依然と違い、ネットで簡単に情報が手に入るようになりました ケータイ

情報の洪水で選択する必要がありますね

「グローバル・リッチ・リスト」というサイトでは、自分の年収を入れると、世界での収入ランキングが出ます

世界に住む約60億人対象で算出した数値で作られています

自分の年収を300万円と入れると・・

世界の上位2%に入ります オドロキ

凄いお金持ちです $金貨


もし世界が100人だったら・・では

80人は標準以下の居住環境に住み

70人は文字が読めません

50人は栄養失調に苦しみ

1人が瀕死の状態にあり

1人は今生まれようとしています


ないもの以外は“持っています”

大切なものは、すでに持っています
  


Posted by 尾上 正 at 08:27Comments(0)

2015年10月14日

自分がシャンペンタワーのトップになる

研修内容から

自分がシャンペンタワーのトップになる

自分が幸せだから、人を幸せにできます

自分が成功してこそ、人の成功に貢献できるようになります

価値のある人は、価値のある選択をします

素晴らしい価値のある自分に、これまでどれだけ愛の力を与えてきましたか ♡ 

これからどんなものを与えていきますか

自分に一番近い人は、自分

まず自分に愛を与えてあげてください



まず一丁目一番地の自分自身を大切にすることから始まるんでしょうね

自分に愛を与えていくことは、大切な周りの人に愛を注いでいくことにもなります




  


Posted by 尾上 正 at 08:48Comments(0)

2015年10月07日

夫・妻に感謝するには・・

インサイドアウト  身近な人は最も大切な人
でもでも・・ 思いはあっても行動はそうなっていないことも多い・・

小林 正観氏お話から

ご主人を「隣のおじさん」と考えてみよう

隣のおじさんが毎月毎月お金を届けてくれたら・・  オドロキ

   それをしてくれるのがご主人            メロメロ

奥さんは「隣のおばさん」と考えてみよう

隣のおばさんが、毎日料理を作ってくれて、毎日掃除をしてくれる・・  

   そんなことありえないでしょーーーー       ちっ、ちっ、ちっ

ということを、身近な人がしていただいているのですね



やってもらって当たり前・・  ホントにそう?

家族以外に、一体誰が、1年中を通して無償でやってくれるのでしょうか

近所の人が、「おはようございます」といわれたなら、笑顔でおはようございます  ニコニコ

家の中では、「おはょぅ」・・  

でも、近所の人と、家族ではどちらが大切なのでしょうか

大切なものを大切に

愛は行動で示してこそ形に  
  


Posted by 尾上 正 at 06:28Comments(0)