< 2012年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2012年12月26日

日本で一番幸福度が高い県は?

少し前にブータン国王夫妻が来日され、GNH(国民総幸福指数)という言葉がさかんに言われました

それでは、日本で一番幸福度が高い県は?

答えは、富山県です 

住みやすさでいろいろな項目があり、人それぞれだとも思うのですが、総合ランキングでは、堂々第一位は福井県、二位は富山県、三位は石川県になっています 拍手
  (すべて北陸が占めていることは意味深いですね)

ただ“幸福度”のバランスでは、富山県が一番すぐれています

何を隠そう(隠してませんが)、私の故郷です

お米は美味しく、水もおいしく(全国名水100選の数、第一位)、教育水準も高く、土地・物価も安く・・  
  (ただ、娯楽は極端に少なく、県民性として閉鎖的ですね)

北陸は中央から離れているせいもあり、日本の故郷風景がたくさん残っています


ふるさと自慢

5月の両手いっぱいに広がった、青空の中のパノラマの雪化粧の立山連峰 入道雲
10月の目の前に180度に広がった、夕日に真っ赤に染まった立山連峰

神の山です、神のふもとに住んでいる・・と思わされます  それほど素晴らしい景色



☆ 幸せ調査は、ハードの整備の充実度です

幸せ・・?  これは、受け止め方です

  私は富山県人ですからよくわかりますが、福井も富山も田舎です
  生活も派手なところはありません
  ただ福井は永平寺・・、富山は浄土真宗王国でとても進行深い土地柄
  先祖・土地・日々当たり前のことに感謝する気持ちが強い土地柄です

今の自分は幸せ・・?  
それは廻りからの見方ではなく、自分の目の前の両手の中にあります


来週は、相変わらずブログをパソコンでしか打ち込めないので、年末休みです

今年一年、一度でもこのブログを見ていただいた方に心から感謝です

先日、心から尊敬する先生がブログを終了し、フェイスブックに統一するとのお知らせ

これも時代の流れかも

私自身は、もう少し出してみることにします

あなたに素晴らしい2013年でありますように ニコニコ
  


Posted by 尾上 正 at 07:04Comments(4)

2012年12月19日

“愛”とは、どういう行動か

トレーニング研修内容から

愛の反対は  無関心

          これは、ラジオなどでも出てきます

では“愛とは”  関心を持つこと


言葉をひっくり返しただけのようですが、深い言葉だと思って出させていただきました


どれだけ自分の周りの人に、“愛を持ち関心を持っているのか”

その人の喜びに、どれだけ関心を持っているのか

その人の悲しみに、どれだけ寄り添っているのか

その人の成長に、どれだけ力を貸しているのか

その人の成功を、どれだけ喜べるのか

その人を、どれだけ好きか
  


Posted by 尾上 正 at 09:45Comments(0)

2012年12月12日

なりたい自分になれない「壁」とは

人は知識や経験を持たないものに対して、本能的に(無意識に)「危険なもの」と判断し、避けようとします    
それよりも、今までと同じことをする行動に出ます

新しいことにチャレンジアップ  → 恐れが出てくるダウン  なぜ?

それは、“チャレンジして失敗したことがあるから”  
      それが目に浮かぶからです

変化するのが怖い、なかなか行動できない・・は、普通の心理ですね
「ありたい自分」に変われない原因は性格ではありません

  過去 → 現在 → 未来の順で流れをとらえているから
  未来 → 現在 → 過去の順で捉えてみるといいです

これまでの自分ではなく、、これからの自分・未来にどうなりたいかを基準に考える
 
<未来にこうありたい自分メロメロ >のイメージから、〈現在の自分ニコニコ 〉を創りだす


なりたいかなりたくないのか 
  なれるかどうかで考えると動けなくなります             
               
  喜びのスイッチを押すことで、プラスに変えることができます

  志の高さは、自分の努力によって幸せになる人の数で決まります


  


Posted by 尾上 正 at 09:07Comments(0)

2012年12月05日

人の“心”を読む方法

普段あまりテレビを見ないのですが、先週くぎ付けになってしまいました

メンタリストDaiGoさんが芸能界を引退されるとのことで、今までのマジックの種明かしを全部
    「お母さんがガンでなくなり、お母さんが望んだ・そして自分も望む
    医者の道に進もうと決心されたとのこと
    華やかなスポットライトの裏側の苦悩を垣間見る場面もありました
    本屋では平積みの著書を見たことはありますが、映像を見たのは
    初めてでした」

その中でとても印象に残ったこと  相手のウソ・ホントを見破る方法  

人は、考えた時に癖が出る

例  昨日の夜は何を食べましたか

   えーーと  “右下を見て考える” ヒ・ミ・ツ

   クリスマスには、どんなものを食べたいですか

   えーーと   “左上を見て考える”しょんぼり

いくつかの質問をして、相手の癖を読み取り

   どこに行っていたの ?

   えーーと   “右下を見る” 記憶をたどっていれば、正直な反応

   えーーと   “左上を見る” → “考えている” 嘘をつくっている

歌の「部屋とワイシャツと私」の歌詞の中で出てくる、あなたは嘘をつくとき右の眉が上がる・・というのが出てきますが、同じように相手の動作の“くせ”を見抜いて判断するのです   すごい心理学ですね


今から数年前に、頭にヘルメットをかぶりパソコンとつないで“こんにちは”と思うだけで、脳波を感じてパソコン画面に“こんにちは”の文字
当時で会話の70%の確率で、正確に読み取ることができました
富士山の映像を思い浮かべると、パソコンにぼんやりした富士山の画像が浮かび上がっているのを見て、オドロキ したのですが、

今では、主に身障者や身体の不自由な高齢者の方用に同じように脳波を感じて思っただけで動く家電製品が、数年後に商品化予定とのこと


もうほんのすぐに、心理学のテクニックもいらず、自分の思っていることが
目の前の人の携帯画面に気づかずに出てくる時代が近づいています 

いったい、どうするんだろねーー          
  


Posted by 尾上 正 at 09:30Comments(0)