< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2019年12月04日

笑う門には、“健康来る”

兵庫県加古川市の健康セミナーでお話させていただいた内容から

ストレスは心の状態ではありますが、体では、“交感神経過剰状態”です

では、交感神経とはなにか?

交感神経は、“働く”神経  副交感神経は“休む”神経です
  (スイッチのON、OF)

では、働くとは・・  

人類の歴史の中で、“働く”とは、長い間、食べ物を手に入れることでした

狩猟時代が人類の歴史の中で長く、食べ物を手に入れるために狩りをして“戦う”必要があります

ゆえに、交感神経とは、“戦う”神経です

ストレスが高じると、体を動かしてはいないのに、体は“戦っている”状態になります

体を動かすために → 心拍数を上げ血圧が上がります

ケガをする確率が高まり 
  → 出血を止めるために、血小板の働きが活発になる  
     血栓ができやすくなり、血栓症のリスクが上がる

体を動かすために → 血液中にブドウ糖が大量に送り込まれる → 血糖が上がる

傷口から菌が入ってくる可能性が高まり → 菌を殺す活性酸素が大量に体に増える
  ストレスではケガをしないので、活性酸素は体にばらまかれ、
胃潰瘍やがんなどの組織障害を引き起こす

戦うためにアドレナリンが増えて興奮した状態になり、疲れ果てて不眠やうつなどの神経障害を引き起こす

酸素を大量に運ぶために赤血球(8/1000㎜)が増え、毛細血管に詰まりやすくなる(6/1000㎜)

心地いい状態、笑った状態のときには、リンパ球(かぜのウイルスやがん細胞を殺す働き)が増えることは、医学的に証明されています 

目に見えない心が、目に見える体に大きな影響を与えています

心が快適な時には、体も笑っています

あなたの今日1日が、笑顔あふれる1日でありますように ニコニコ
  


Posted by 尾上 正 at 08:56Comments(0)

2019年11月27日

長所と短所はどこが違うのか?

山崎 拓巳著  「スゴイ話し方」から  

人の「長所」と「短所」は、ほぼ同じものです。

「行動力がある」は「先走りしやすい」。

「まじめで一途」は「考え方が固くて融通がきかない」

「情熱的で素直」は「すぐに熱くなり、怒りっぽい」

すべて、良いところと悪いところは同じ。

さらに言えば、その人が持っている才能を他の人のために使えば長所、自分のためだけに使えば短所です。

しゃべるのが上手な人が、役に立つことを他人のためにわかりやすくしゃべったら「長所」です。

でも、そのオ能を自分のためだけに使うと「詭弁(きべん)」になる。

短所を長所に変えるものは、「利他の気持ちがあるかどうか」ということですね。

「スゴイでしょ」って思ってしゃべっているときは、スゴイと思われたくてしゃべっているから「独りよがり」です。

しかし、その話をすることで、聞いている相手が刺激を受けて、何かをひらめいたり、学んだり、元気になったりするなら、それは相手のためになる。つまり「利他」です。

相手に、良いことをして差し上げている。

同じことをしゃべっていても、「徳」を消費してしまっている場合と、「徳」を積む場合があるということです。

相手はあなたが「自分が褒められたくてこの話をしている」のか、それとも「この話をすることで私に何かを役立ててもらおうとして話してくれているのか」という微妙なニュアンスをしっかりと見抜きます。

下心があるのか? それとも「利他」の気持ちなのか? それはバレバレなんです。

あなたが、ただ単に怒っているだけなのか。それとも、自分のためを思って叱ってくれているのか。それは、必ず相手に伝わります。

相手の心に響き、相手に動いてもらうように話すには、この「利他」の気持ちを持って接することが必要なのだということを忘れないでください。



人は究極には、自分に一番関心がありますね・・

個人的なことではありますが、私が結局は突き詰めた部分で、自分が中心(大切)で、他の人のことは本当の心の奥底では二番めにしか考えていないのでは・・・と心の中で、今のできていない自分と、本当になりたい自分とのギャップを強く感じていました 

そんな時に、ある方に

“自分を大切にすることは、自分の大切な人を大切にすることですよ”という言葉をいただいて、涙が出るくらい、心が軽くなったことがあります

自分を大切にすることは、自分の大切な人を大切にすること

周りの人を大切にすることは、自分を大切にすること

いろいろな方をお会いして、周りを輝かせることに力を注いでいる方が、もっとも輝いていると感じます


宍粟市 波賀城



  


Posted by 尾上 正 at 07:44Comments(0)

2019年11月20日

嫌いな人を好きになる必要はないけれども・・

月刊 到知  12月号から

兒玉 圭司  スベェンソン会長

私が思いますに、最後に行き着くところは愛ではないでしょうか。

夫婦愛、家族愛から始まって、社員への愛、仲間への愛、会社への愛、さらには地域への愛、国への愛、人類への愛。
すべては愛であって、愛こそが地球環境問題の克服に最も重要な意識ではないかと私は思うんです。

村上 和雄  筑波大学名誉教授

おっしゃる通りだと思います。

愛という言葉で思い出したのですが、ダライ・ラマとの対話に参加した時に、 一緒に参加されていた南アフリカのデズモンド・ツツ大主教という、ノーベル平和賞を受賞された方が、とてもユニークなことをおっしゃっていました。

ツツ大主教は、神様は人間のことをよくご存じだから、嫌いな人を好きになれとはおっしゃらないだろう。

しかし愛しなさいとおっしゃっているんだと。

つまり、愛と好きとは違うんだとおっしゃるんです。

兒玉  

なるほど、嫌いな人を好きになる必要はないけれども、嫌いな人にも愛を持って向き合いなさいということですね。

村上

そうなんです。

どの宗教でも共通して説いているのが愛だと私は思います。

日本人は愛という言葉がピンとこないかもしれませんから、慈悲と解釈していただいてもいいでしょう。




日々生きていたら、それはないんじゃないか・・ということもありますね フンッ

人は感情の動物なので、嫌いな人を好きにはなかなかなれません

好きではないを人を好きになるのでさえも、難しいかも・・

でも、人として“愛”をもって、接することはできるのでは

日本人には“愛”という表現よりも、“礼節”といった表現があっているかもしれません

どんなことからも、自らを磨くことはできますね もみじ


  


Posted by 尾上 正 at 07:53Comments(0)

2019年11月13日

人の人生を変える“言葉”

大嶋 啓介氏ユーチューブ内容から

映画「ビリギャル」の主人公のさやかさんは、映画の中だけでなく、実生活でも同じような生活を続けていたと

中学生の時に、たばこを吸っているのを見つけられ、先生に問い詰められた たばこ

「おまえな・・、誰がおまえがたばこを吸っていたのを教えたと思う。お前の親友の○○だ。そんなもんだ。ほかにたばこを吸っている奴の名前を教えたら返してやる。教えなかったら厳罰にする」

“この先公、最低だな・・ 絶対に教えるもんか”  フンッ

お母さんが学校に呼び出され、無期停学が言い渡されます

お母さんが、先生に最後に言った一言

<さやかってすごくないですか・・ 友達を大切にするいい子だと思いませんか・・>  ニコニコ

さやかさんは号泣し、私のことをわかってくれている・・ 大泣き 
よし、私は筋の通ったギャルになる!



エジソンやアインシュタインなどの後世に名を残した偉人も、子供のころは落ちこぼれだったにもかかわらず、母親がいつも味方になってくれたことはよく言われています

多くの人が、自分を信じて応援してくれる力で、風を受けて羽ばたいていきます

そんな風を、自分の周りに吹かせていきたいですね 入道雲
  


Posted by 尾上 正 at 06:55Comments(0)

2019年11月06日

正露丸の“露”って何?

今月、加古川で健康に関するお話をさせていただきました
出席していただいた方に、心から感謝を申し上げます

その中でお話しした、内容から

薬は体調が悪いときには、とても必要なものです 救急箱

ただ、上手に使う必要があります

薬を購入すると箱の中に“添付文書”という説明書が入っています 
  (あまり見る人はいませんが・・)

正露丸の添付文書のなかに、「本剤が手に付着した時は、石鹸及び湯を使ってよく洗ってください」 

えっ・・  飲んだら、どうするの・・ 

「虫歯には患部に詰めてください」 子供のころに私もやりました 自転車

虫歯に詰めても、もちろん治ることはありませんが、詰めたところが痺れてきます

蚊に噛まれてかゆいところをバシッと叩くと、かゆみが消えます

これは、かゆみが消えたわけではなく、痛みの刺激ほうが強くなるので、かゆみがわからなくなります

これと同じで、口の中が痺れると、痛みが感じにくくなります

でも、口の中は・・

主成分はクレオソートで、簡単に言えば、クレゾールのような、消毒薬です

悪玉菌を殺すことはできますが、善玉菌(ビフィズス菌など)も死んでしまいます

ただ、出先などでおなかが痛いときには、痛みや下痢を止めたいことはあるので、必要なこともあると思います

いけないことは、食中毒のようなものにあたった時に、止めてしまうと、菌はその後に増えるので、服用は控える必要があります

正露丸の、“正”は、以前は“征”でした 

では“露”は・・  ロシアの“露”です 
 
日露戦争の時に、兵隊にもっていかせたのが始まりです 

日露戦争は、東郷元帥の日本海開戦が有名でが、大陸でも戦いが行われ、不衛生な水のために病気が続出し、兵士のために使われました

今も、ラッパのマークが名残として残っています

東南アジアでは、日本ほど上下水道が整備されていなので、需要が多くあります

腸に限らず、体は傾いた体調を直そうとするときに“一時的”に不快な症状が現れます

体の“声”を聴くことも大切ですね











  


Posted by 尾上 正 at 07:07Comments(0)

2019年10月30日

日本で1000年以上続く会社は何社ある?

最近の報道でも、中国企業が、世界を席巻していると・・

少し前は、韓国企業が日本企業を圧倒していました・・

その少し前は・・

今では遠い昔のようですが、本当はほんのちょっと昔なんですが

平成元年の、バブル末期では、株価で世界50位以内に、なんと、32社が入っていました  オドロキ

1位NTT、2位日本興業銀行、3位住友銀行、4位富士銀行、5位第一勧業銀行7位三菱銀行、9位東京電力、11位トヨタ自動車、13位三和銀行、14位野村証券15位新日本製薬、17位日立製作所、18位松下電器、20位東芝、21位関西電力22位日本長期信用銀行、23位東海銀行、24位三井銀行、26位日産自動車、30位三井信託銀行

ジャパンアズNo1という本も売れ、日本中が覚せい剤を打たれたように、我を忘れて沸騰していた時代です

それから時代が変わり、アマゾン、フェイスブックなどの、30年前にはなかった企業が、上位に名をつられています

日本では、50位以内に32社入っていた状態から、トヨタ1社になっています  ヒ・ミ・ツ

この30年で、日本では、新興の企業はあまり出なかったともいえますね

ただ、日本には、千年以上続く老舗が7社あります

200年以上も、世界では7,000社のなかの、3000以上が日本にあります

韓国0、中国9、インド3

新しいエネルギーももちろん大切ですが、日本には、平家物語で言われるように、栄華は一時のもので長くは続かないと・・

そのなかで、長く続けていくには、大切なものは大切に、その中で時代に合わせて、革新させていく必要があります

時代を超えて形を変えながら生き延び続ける力も、日本は持っていると思います

  


Posted by 尾上 正 at 08:05Comments(0)

2019年10月23日

「未来の予言」はどれだけ的中したか?

「20世紀の予言」 商工会議所報から

今から120年近く前の1901年1月2、3日の報知新聞に「20世紀の予言」という特集記事が掲載された。

その時点で100年程度先の西暦2000年までに実現が期待される、夢のような話についての特集である。

「20世紀の予言」の中で、いくつの項目が実現したのであろうか?

実は、全23項目の中で、実現しなかったものが6項目ある。

例えば「人と獣の会話自在」という項目は実現していないが、、ペット(犬)の鳴き声を聞いて、その感情を点減ランプによって飼い主に伝える商品があり、、完全ではないにせよ、人とペットがコミュニケーションを取る機材はつくられ始めているのである。

これに対して、23項目中、17項目は一部もしくは全部が実現している。

例えば、「7日間世界一周」という項目がある。

当時、80日間かかった世界一周が、7日でできればいいという夢のような話であったが、現在は世界一周するのに7日もかからなくなっている。

その他にも、「人声十里に達す」「写真電話」「買物便法」「暑寒知らず」という耳慣れない項目が軒並み実現した。

これらは一体何のことであろうか?

「人声十里に達す」とは電話のことである。
「写真電話」はテレビ電話、
「買物便法」はネットショッピングのことだ。
「暑寒知らず」とは読んで字の通り、エアコンのことである。

つまり、夢のような話であっても、100年たってみれば当然のことのように実現しているのだ。

人類の科学技術の進歩には限界がないということだろう。



今は当たり前にあることでも、昔は夢のような技術だったんでしょうね

今から10年ほど前に、人の頭にヘルメットをかぶせてパソコンとつなぎ、人の脳に発生する電流を解読して、人が頭に思い描いた富士山が、パソコンの画面におぼろげながらも写し出されているのを見て、すごくびっくりしたのを覚えています

今は、ヘルメットをつけなくても、人の脳波をキャッチして、ある程度その人の考えていることが、わかるようになっているといわれています

アメリカなどでは、それに対して、妨害電波を発信して、大統領などの重要人物の思考を見られないようにしているとか・・

技術が進むと、怖くなっちゃいますね

今から望む実現すればいいことの一つには、地震の予知が的確にできれば、災害を減らせるので、実現してもらいたいですね


22日、即位の礼が執り行われました
あらためて、新しい時代が素晴らしい時代であることを望みます

2010年選抜高校野球開会式、広島音楽高等学校3年女子、「君が代独唱」

君が代って、こうして聞くと、本当に素晴らしい国歌だと思います

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjO7uWc47DlAhXMdd4KHV2fAjkQwqsBMAF6BAgJEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3Dc8p0H0cwLkQ&usg=AOvVaw2mhQT9gX55Mxuwo3i_e9-1
  


Posted by 尾上 正 at 06:49Comments(0)

2019年10月16日

なぜ興奮すると“手に汗握るのか?”

来月11月に、兵庫県加古川市で、健康について1時間のセミナーをさせていただくことになりました

地域の一般の方対象で、参加者は100名以上と・・

ちょっと緊張するかな・・  


お話しする、内容から

人は、緊張したり、ストレスが高じると、手に汗が出てきます  パーアセアセ

ラグビーの試合を見て、がんばれー・・と、興奮したりするときも、うっすらと手に汗が出ています

これは、人が、人類の長い歴史の体の仕組みを、今の体も覚えているからです

人間の長い歴史の中で、一番大切な仕事は“食べもの”を手に入れることでした

食べ物を手に入れるためには、体を動かし、“戦う”必要がありました

緊張や興奮、ストレスが高まり、交感神経状態が高まると、体は“戦う”状態になります

戦うときに、手にうっすら汗がにじむと、武器をきゅっと、しっかり掴めるようになります

逃げるときにも、滑り落ちずに、木や岩によじ登ることができます

今の人の体も、ストレス状態 = 交感神経興奮状態になると、体は戦う状態になっていくので

Ⅰ 血圧が上がります 
Ⅱ 血糖が上がります 
Ⅲ 止血のために血栓症のリスクが上がります
Ⅳ 体に入ってくる菌を殺すために活性酸素が増え、がんのリスクが増えます
Ⅴ アドレナリン過剰状態になり、不眠・精神障害・うつ

などの、体の不調が増えていきます

適度なストレスは、体にとってもよい刺激にもなりますが、行き過ぎは、心だけでなく、体にも大きな負担が出ることになります

適度な緊張で、がんばるぞー 
  


Posted by 尾上 正 at 06:45Comments(0)

2019年10月09日

ココ・シャネルの“ココ”て、“どこ”?

「品がいい人」と言われる人  鹿島しのぶ著から

「下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立てる」

これは、ココ・シャネルこと、ガブリエル・シャネルの言葉です。

1883年にフランスの救済病院で生まれた彼女は、幼くして母を病気で亡くしたのち、姉とともに行商人の父に捨てられ、孤児院で育ちました。

しかし、そんな不遇な時代を乗り越え、シャネルを創業し、20世紀を代表するファッションデザイナーと称されるまでになります。

ココという名は、彼女が若い頃、キャバレーで歌っていたときの愛称です。

その名をあえて名乗ったのは、自分の生き方に誇りを持っていたからでしょう。

ココ・シャネルが亡くなったのは1971年。今から50年近く前のことです。

しかし、シャネル・スーツといえば、現在でも女性用ビジネススーツのトップブランドとして、多くの女性の憧れとなっています。

それはシャネルのデザインが、シンプルでありながら品格とエレガントさを兼ね備えているからでしょう。

だからこそ、時代を超えて多くの女性に愛され続けているのーです。

そもそも彼女が生み出したデザインは、それまでのファッションの常識を覆すものでした。

当時、上流階級の女性はコルセットで体をしめつけ、ロングドレスを着用するのが当たり前でした。

しかしシャネルは、「なぜ女性は、窮屈な服装に耐えなければならないのか」と考え、よリスッキリとした活動的に動けるデザインを提案したのです。

シャネルの試みは、第二次世界大戦後の時代に、社会進出をはじめていた女性たちに広く受け入れられました。働く女性たちが彼女のデザインを認めたのです。

とはいえ、シャネルのデザインした服が、単に「動きやすい」というだけだったら、21世紀の今日までトップブランドであり続けることはなかったでしょう。

着やすさに加え、品格とエレガントさも兼ね備えていたからこそ、多くの女性たちに選ばれるようになり、今もなお、シャネル・スーツを身に着けることが、女性にとって「一流」の代名詞になっているのです。



シャネルは、女性のパンツスーツに初めて「ポケット」を付けた女性だと、テレビで見ました

それまでの女性は、手を入れて歩く姿が、女性として認められていなかったと・・

自由になりたい・・と

それは「服」という形を超えて、生き方を表したもの・・

そういう姿勢が、今なお人を引き付けるのでしょうね

  


Posted by 尾上 正 at 07:22Comments(0)

2019年10月02日

軽減税率が導入された“本当の目的”は?

10月1日から、税率が上がり、いろいろな問題がでてきています 金貨

お店でうどんを食べると税金が10%かかり、出前では8%という、わけのわからない税率は、増税賛成派からも、不評とされています

税率対応のレジを購入するための費用の3/4が政府からの補助があり、景気対策などで、この1年間の間には、増税で収入が増えた以上に景気対策にお金が使われます

なぜ、そこまでして、軽減税率を導入したいのか??

2025年には、団塊の世代の方が後期高齢者になり、日本人の1/3が65才以上になる時代が、もうすぐそこに迫っています

医療費などの社会保障費が増大する中で、収入を増やす必要があり、消費税も10%の次には、15~20%は必要とされています

増税をするときに、反対論を抑えるために、皆さんの生活に必要な食料品には増税しませんよ・・

そのほかのものに対しては、15%の税金にさせていただきます・・

の布石としての、軽減税率施行とも言われています

痛みを感じさせない方法で、次の増税への布石が打たれています

日本人の約80%は、増税するのは、ある意味仕方ないと理解しています

ただ、その使い道は・・

私は以前は帰省で、福井の高浜町を通っていましたのでわかりますが、一次産業主体で、大きな会社が少なく、地域振興のために、原発に依存することは、地域の振興のために、必要なことだった・・と思います

ただ、そのために無駄なお金が使われることには、しっかり押さえなくてはいけないと思いますね
  


Posted by 尾上 正 at 07:11Comments(0)

2019年09月25日

セトモノとセトモノとぶつかリッこすると・・

泥があるから、花が咲く  正法寺住職 青山 俊菫著

セトモノとセトモノと
ぶつかリッこするとすぐこわれちゃう
どっちかやわらかければだいじょうぶ
やわらかいこころをもちましょう

新婚夫婦に私はよくこの相田みつをさんの詩を贈ります。

しかし一言つけ加えることにしています。

もし「私がやわらかい心で、相手がセトモノだ」と思ったら、その心がセトモノの証拠。

やわらかい心の者同志が争うことになる。

「私がセトモノだったな」と気づかせていただく心が「やわらかい心」ということを。



あの人は「とげがある」れど、私は柔らかく受け止めている・・

相手は間違っているけど、自分は正しい・・

廻りから見ればそれはちょっと・・と思えることでも、その人の中ではつじつまが合っている

人の心を「水の中の豆腐をすくうように扱う」という言葉があります

水の中の豆腐をすくい上げるには、両手でそっと持ち上げるはず

「とげがある」と思う自分の心の中に、とげがあるのかもしれませんね

「やわらかい心」を目指したいものです クローバー



  


Posted by 尾上 正 at 06:33Comments(0)

2019年09月18日

失敗を恐れるものは、成功をも恐れる

今週にみた言葉で、本当にそうだなー・・と、感じた言葉です  

成功したいですか・・と問いかけられると、多くの人は、“はい”と   メロメロ

失敗したいですか・・と問いかけられると、多くの人は、“いいえ”と

今の現状よりも上に行くには、チャレンジが必要です

チャレンジすると、その多くは失敗に終わります

失敗の積み重ねを、さらに積み重ねて、新しい自分と出会えます

失敗したくない・・は、成功したくない・・ と、表現は違いますが一緒かも・・

失敗という「変化」を恐れるということは、成功という「変化」さえも、恐れてしまうのでしょう

今の自分とは違った、こう「ありたい」という願望が強ければ、それまでの「つまずき」は、大切な「プロセス」に

高校野球などでも、勝ったチームよりも、必死で戦っているチームに心が動きます

人は理屈よりも感情に動かされます

チャレンジを続けている人には、周りの人からの力をもらえます 拍手

ただ、同じ失敗を続けるのは、よくありませんね・・

多くの失敗を階段にして(学び)にしていきたいですね

IBM創始者  トム・ワトソン  
成功するための一番の近道は、失敗の数を倍にすることだ
  


Posted by 尾上 正 at 07:06Comments(0)

2019年09月11日

自分の弱さがわからなければ、自分の強さにも気づくことができない

ああ正負の法則  三輪 明宏

目の前に1枚の紙があります。

あなたが紙の片面を「こちらが表」と定義するとき、同時に「裏」が生まれます。

あなたが「生」まれたとき、同時に「死」が生まれました。

あなたが何かを「美しい」と思ったとき、同時に「醜い」ものも頭の中に生まれました。

もし世界に、「男性」がいなければ自分が「女性」だとはわからない。

「善-悪」

「強-弱」

「高-低」

「勝ち-負け」

「出逢い-別れ」

それらは別々のものではなく、すべてワンセットであり互いに支えあっている。

凍える寒さを経験した人は、日差しの暖かさを知っていて、

病気を経験した人は、健康への感謝を知っていて、

飢えを経験した人は、一膳のご飯の美味しさを知っていて、

孤独を経験した人は、絆の大切さを知っていて、

絶望を経験した者は、希望のありがたみをよく知っている。

でも、自分の弱さを認められない人は、他人の弱さを受け入れることもできず、

自分の弱さがわからなければ、自分の強さにも気づくことができないのです。

光が美しく輝くことを支えているのは「闇」であり、光が存在できるのは闇がそこに在るからです。

あなたの光の部分を引き出すために、まず闇の部分を受け入れましょう。

これは闇を好きになれという意味ではありません。

好きになるのと存在を認めるのとではまったく違います。

長所(光)と短所(闇)両方あるからこそこの人なんだと認めてあげること。

自分のダメなところ、カッコ悪いところは素直に認めればよいのです。

そうやって、プラスもマイナスも両方を受け入れそれでよいのだと自分を許してあげると心の余裕が生まれる。

心に余裕が生まれると、そのマイナスの欠点から魅力的な人間力がにじみ出てくる。

そうなれば人はどんどん活き活きと輝いてくるのです。



男性だけの世界っていやですねー  ガーン

陰があるからこそ陽があり、夜があるから朝がある 日の出

負けた悔しさがあるから、勝った時のうれしさがある

短所があるからこそ、長所も生きてくる 

そこに、深みのある人の厚みが出てくるんじゃないかとも思います

  


Posted by 尾上 正 at 06:26Comments(0)

2019年09月04日

過去を生かすも、未来を開くも今の生き方で決まる

正法寺住職 青山 俊菫著 「泥があるから、花は咲く」から 

千年の歴史を持つ松任の本誓寺さまには、たくさんの宝物が伝えられており七月の初め、それらの宝物が一般に公開されます。

その宝物を拝観しながら、数日にわたっての聞法の会が開かれ、数回にわたって私もお話に参上しました。

その折拝見した宝物の一つに、石田幽汀(ゆうてい)という人の画いた幽霊の絵がありました。

日本の幽霊は、若い女の、恨めしい目をした姿と、相場が決まっているようです。

その絵も、髪をふり乱した、恨めしい目の若い女の姿でした。

その絵を前にして、住職の松本梶丸先生が、“幽霊には三つの特徴がある”という話をしてくださいました。

一つめは、おどろ髪をうしろへ長くひいているということ。

二つめは、両手を前へ出しているということ。

三つめは、足がないということ。

これにはそれぞれ意味があるそうです。

おどろ髪を長くひいているというのは、済んでしまってどうにもならない過去のマイナスを、いつまでもぐずぐずとひきずりつづける。

反省するというのと心の荷物としてひきずるというのは違います。

反省はしなくてはなりません。

しかし、どうにもならないことをいつまでもひきずりつづけ、心がうしろにばかりとらわれている。これをおどろ髪を長くひくという形であらわしているのだといいます。

二つめの両手を前へ出しているというのは、くるかこないかわからない未来を取り越し古労して、こうなったらどうしよう、ああなったらどうしようと、生きる姿勢が前のめりになっている姿をいうのだそうです。

三つめの足がないというのは、生きるということは、今、ここの一瞬でしかありません。

今といったときはすでにその今は過去になっています。

そのとらえようもない今この一瞬というときにのせられて生命は存在します。

その一瞬を、心が過去へ、未来へと飛んでしまい、あるいは、今ここに居ながら、心があの人やこの人のところへ、または東京へ名古屋へと飛んでしまい、今ここを限りなく取りにがしつづけているありさまを、足がないという姿であらわすのだといいます。



なるほど・・・

人は過去に生きることも未来を生きることもできないのに、過去に生きている、未来を取り越し苦労していることも多いですね

過去のことにとらわれ続けたり、逆に過去の栄光を引きずり続けたり・・

今から目をそらしたいのかも

それを今に“足がついていない”と表現しているのでしょうか

今ここに生きている人は、輝いています 星

そうありたいものだと思います  


Posted by 尾上 正 at 06:29Comments(0)

2019年08月28日

幸運の女神の“運”ってなにか

コシノ ジュンコ氏  日経新聞8月19日、「私の履歴書」から

調子に乗りすぎていた。泊断があったんだと思う。

装苑賞を取り、挫折らしい挫折もせず、あれよあれよという間に人気デザイナーになってしまった。

真面目に遊ぶことが人脈を広げ、次の仕事につながるものと信じ、毎日のように続けた

乱痴気騒ぎ。稼ぎはあるから丼勘定でも何とかなっていた。
だから天罰が下ったのだろう。

「手形の期日が迫っています。落ちないと不渡りです」

突然、銀行からこんな電話が入ったのだ。寝耳に水だった。

経理が苦手な私はある男性にすべて任せていた。

不用心にも、ハンコや預金通帳をそっくり渡したままで・・。

その人物は行方不明で一切連絡が取れない。

事情を聞くと、会社名義で手形が振り出されており、期日は翌週月曜だという。あと数日しかない。

金額は3千万円。自分の顔からみるみる血の気が引いていくのが分かった

詐欺事件に巻き込まれたのだ。

お金を用意できなければ不渡りになる。

店も商品も差し押さえられ、従業員の生活も吹き飛ぶ。
一度失った信用を取り戻すのは至難の業だ。

絶体絶命のピンチだった。

とにかく知人に電話をかけまくり金策に走り回り、乾いたタオルをさらに絞るような思いでようやく集めたのが2700万円。

だがどうしても300万円足りない。明日は日曜。
週明けには期日がやって来る。

その時、男性が偶然声をかけてきたのだ。

入居で契約する際、 一度会っただけで普段会うこともない相手である。

「お、まだ仕事かい? 若いのに偉いねぇ。コシノさんを見ていると、何だか自分の娘みたいに思えてくるよ」

「全然偉くないです」

私は暗い表情で答えた。不渡り寸前なのだ。

恥を忍んで聞かれるままに事情を説明すると、次の瞬間、オーナーは驚くべき言葉を口にする。

「300万円か・・・。よし、じゃあ、僕があげるよ」そして目の前でサラリと小切手を書き、私にくれたのだ。

こんな奇跡ってあるのだろうか?

「これは頑張っているあなたへの贈り物です。どうか受け取ってください。
あげたから返す必要はないですよ」

地獄に仏とはこのことだ。

私は狐につままれたような思いで相手の顔を見つめた。

おかげで手形の期日を何とか乗り切ることができた。



多くの人が名前を知る「成功者」と呼ばれる人が話す言葉には、共通点があると思います

私は「運」が良かった・・

ただ、客観的にみて、運が良かったどころか、自分の力ではどうにもならない崖っぷちに立たされています

そんなときに、「まるで導かれたように」人から助けてもらえる・道が開ける・・

それを「運」が良かったと・・

あり得ないような幸運の女神が舞い降りる人は「運を引き寄せる」それまでの生き方があることが、とっても大切だと思います

上昇気流の時には、人はついてきてくれますが、転がり落ちていくときに、人が手を差し伸べていただくには、それまでの「生き方」が左右します

コシノさんに、2回目にあったばかりなのに、お金を工面してくれた方は、おそらくは他の人からあの人は頑張っているよ・・、一生懸命やっているよ・・ということを聞いておられたのだと思います

神様は、みなお見通し

女神から愛される生き方をしていきたいですね  天使

  


Posted by 尾上 正 at 08:12Comments(0)

2019年08月21日

大人になると、どうして苦いものが好きになるのか

ゴーヤチャンプル・・  
ニガウリと豆腐の絶妙な組み合わせで、ビールにピッタリです  ビール

食事の中でも、苦いものはインパクトがあり、とってもおいしいですね

実は「苦味」は、自然界では「毒」の味です

同じく「酸味」は、「腐ったもの」の味です

赤ちゃんの口に、苦いものや酸っぱいものを近づけると、口を横にそむけます

無理に食べさせようとしても、泣き出して嫌がります

自分の体を守るために、本能的に危険なものを取り込もうとしません

子供は味を感じる「味らい」の数が多く、特に味に敏感ですね

甘い食べ物は、安全なものが多く、好きな人が多いです ケーキ キャンディ カキ氷

大人になると「味らい」の数が減っていき、感じ方が“鈍く”なり、苦いものにも慣れてきて、おいしく感じるようになってきます

「危険なもの」を見分けることも、できるようになってきます

食欲のない夏などに、食事の初めに酢のものを食べることなどは、「酸味」を感じて、体から早く排泄しようと消化器官が動きだし、食欲が出て、消化も良くなります

漢方では、害のない苦みを体に入れることで、同じように消化器の働きを活発にして、腸の蠕動も活発になるので、通じもよくなります

「苦味」は、消化器の働きを促進するので、消化器をつかさどっている「副交感神経」の働きを高め、ストレス解消になります

副交感神経の働きを高めることは、免疫力を高めることにもつながります


結論

自分に入ってくるものを判断できない子供の時には、本能的に身を守るために「苦味」を遠ざけます

自分にとって必要なものを選べる大人になってからは「苦味」を上手に取り入れることで、体のためになります
“鈍く”なることも、必要なんでしょうね


ということで・・  今日もおいしくビール飲むぞ・・・・・  メロメロ
  


Posted by 尾上 正 at 06:44Comments(0)

2019年08月07日

向こう岸、見ているだけでは渡れない

以前にNHKの朝ドラで、コシノファミリーのお母さんをモデルにした「カーネーション」が再放送され、とても面白く、全放送を見ました

コシノ ジュンコさんは小篠家の次女として大阪、岸和田で生まれ、現在、世界に羽ばたく仕事をされています


日本経済新聞、私の履歴書から

「私は小学校から高2まで先頭で綱を引いていたほど、根っからのだんじり好き うちわ(祭)

小篠家の3姉妹を、女手一つで育て上げたお母ちゃんも、実に自由で個性的

良きライバルとして競い合い、よき伴走者として支えあってきた

そんな“だんじり魂”が3姉妹の心に深く根付き、やがて世界に羽ばたく大きな原動力になったような気がする

向こう岸、見ているだけでは渡れない 

お母ちゃんが私に残してくれた言葉も大好きだ

最初から結果を恐れていたら何も生まれない

「思い立ったら即実行」という信念で走り続けてきた


お母さんの背中(生き方)が、コシノ3姉妹の世界に羽ばたく力になったことは、間違いありません

親が言うとおりに子供は育たないと言われます

親の背中を見て、子供は育つと・・

戦前・戦中・戦後と、女手一つで、自分の思う未来を手に入れようと動いてきたその背中をずっとみてきて、今の行動力につながっているのだと思います

ドラマの中で、様々な失敗や葛藤、お母さんがご主人を戦争で亡くしてから、妻子ある男性と恋仲になるなど、ドラマチックな展開に、脚本されているのだな・・と思っていましたが、今回「私の履歴書」を読んで、それがどれも事実からきているということを知り、少し驚きました

結果を出せるという自信も必要ですが、今と違う未来は誰にもわからない

自信は過去にできたとというものから来ることが多いですが、未来に対しては“勇気”が必要ですね

来週はブログ夏休み
 (いまだにスマホで投稿していないアナログ人間のため ワーイ )

素敵な夏を 入道雲

  


Posted by 尾上 正 at 06:53Comments(0)

2019年07月31日

生きていていいんだよ

生きていていいんだよ!と抱きしめてほしい

ABCドラマを見ました  セミオトコ  0.49分スタート

私の青春時代は、11時にラジオから“ジェットストーム”が流れ「深夜」が始まりましたが星空、日付が変わってからドラマが普通に始まる時代ですね・・

それはともかく・・・

さえない主人公の女性が助けた「セミ」が男性に代わり、助けていただいたお礼に、7日間の命を、この女性のために生きることを誓います

女性に、どんなことでも望みを叶えますよ・・

      どんなことでも? メロメロ


アラジンの魔法使いが、“あなたの望みを叶えます、どうそ言ってください”と言われたら、何を言いますか?

それが自分にとって、一番大切なことです

その女性は「私が生きていいんだよ・・と言ってください、そして抱きしめてください」


今の時代は、とりあえず衣食住は満たされていても、“愛”が満たされにくいのかも・・

“愛”を失って問題を起こす事件などが、後を絶ちません

承認には、大きく分けて3つあるといわれています

3つの承認

①結果承認  相手の行動の結果や成果を認めること  
          簡単だけど自我があるといえません
       自分の部下が自分よりもはるかに上の成果を出したときなど・・
          自分の器が問われます  

②事実承認  結果に至るプロセスや日常の行動・習慣などを認める

③存在承認  相手の存在そのものを認める  

◎事実承認(プロセス) > 結果承認  
    ↓
していることをずっと見ていないと関心がないと言えません

その人が認められたいと思っていることを承認するって大切ですね

さらに、存在承認  結果や事実よりも、その人そのものを承認してあげる

まず自分を満たすこと

人は自分が満たされたときに良い選択をします

自分を満たしていないと、相手の満たし方がわからない

自分を承認できていないと、相手を承認できなくなります
     

今の自分でいいんだよ、と抱きしめてあげる  クローバー

      






  


Posted by 尾上 正 at 07:14Comments(0)

2019年07月24日

ストレスが多いと、なぜがんになってしまうのか?

ストレス多いと乳がん悪化 マウスで解明 朝日新聞2019年07月09日

ストレスにさらされると、乳がんが悪化する
不安や恐怖、怒りといったストレスが生じると、交感神経の活動が高まる。
交感神経とがん進行の関わりは以前から疫学調査の結果などから指摘されてきたが、詳細は不明だった。
国立がん研究センターで手術を受けた乳がん患者29人のがん組織を調べたところ、がん組織内の交感神経の密度が高い人は再発しやすかった。
さらに、マウスにヒトの乳がん組織を移植し、乳がん組織内の交感神経を刺激し続けた。
60日後、刺激しないマウスと比較すると、がんの面積は2倍近く大きくなり、転移数も多かった一方、遺伝子治療で交感神経の活性化を止めると、60日経ってもがんの大きさはほとんど変わらず、転移もなかった。


強いストレスを受けると体にも悪い影響を与えることはよくいわれています

それはどういう仕組みでそうなっているのか

交感神経という神経は、戦う神経です = 食べ物を得る神経です

人類が生まれてからの30万年のうちの29万年9900年くらいは、食べ物を得るためには“体を動かしていました”

初め人間ギャートルズのような(わかる方は昭和生まれですね ニコニコ )時代では、マンモスと戦うには“けが”がつきものです



戦う状態では、けがの消毒のために“顆粒球”が体の中で増加します

活性通常    顆粒球60%  リンパ球35%
交感神経    顆粒球70%  リンパ球25%
副交感神経  顆粒球45%  リンパ球50%

顆粒球から出される活性酸素は、体を動かしたときに侵入した菌を殺すために体の中で増えますが、実は交感神経状態のストレスでも増えます

現代人のストレスでは、けがなどしないので、活性酸素は使われる場がなく体の中にばらまかれ、“遺伝子を傷つけ”、がんの原因になります ガーン

人の体を守るためにでてくるものが、時代が変わり、自分の体を痛めつけることになってしまいます

見えない“心”の状態が、見える“体”に影響に与えていきます

適度なストレスは体にも心にも刺激になってよいものですが、ほどほどが大切ですね

  


Posted by 尾上 正 at 07:30Comments(0)

2019年07月17日

自分と周りの人に“プラセボ”効果を

クスリの効果で“プラセボ効果”というものがあります  

精神的なものですが、これがとっても効果があります

薬の効き目の何分の一は、プラセボによるものです

逆のプラセボ効果の例として、壇上に上げられたバラアレルギーの女性の頭の上に、講師の医者がバラを振りかざすと、あっと思った女性は、せき込み、鼻水があふれ出ます・・  大泣き

でも、バラの花は“造花”です  ちっ、ちっ、ちっ

この“逆”をいえば、この薬は良く効く薬ですよ・・と信頼する医者に言われれば、効果は薬の効き目以上に働きます


ここから、先日みたメールマガジンからの学び

思い込みを与えることで、それが本当になる

人と自分に、“プラセボ効果を”

人の脳の構造として、マイナスのことは自然に入ってくるのだそうです

それは、自分の身を守るために自然に身についたもの

それにたいして、“プラス”のインプットは、意識して、継続して心に刻む必要があります

スポーツ選手は、自分の“ルーティーン”をして、自分を鼓舞していきます  バット 野球ボール サッカーボール

自分にむかって

周りの人に

素晴らしい“プラセボ効果”を  クローバー


足立美術館

私設の美術館でこれだけのものを作るって、本当にすごいですね




  


Posted by 尾上 正 at 07:01Comments(0)