< 2011年03>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年03月30日

商品説明は、まず“感情” にアプローチを

商品価値には、その商品の“特徴”と、もたらされる“利益”があります

個人のお客様には、初めに商品特徴を話し始める(理性に訴えかけるアプローチ)と難しくなります
   判断が働き始め、「この値段でこれだけか・・・それなら急がなくても
   いいかな」と理性的に判断されますちっ、ちっ、ちっ

   法人へは、全く対応のしかたが違ってきます
   利益・コスト削減といった“具体的”=理性的なものを求められます

まず初めは、イメージ=感情に訴えかけるほうが効果的です

これ、ほんっと・・  売れてますね     まず興味を引くことが大事です

   へぇーーー   そうなんだメロメロ     イメージが広がります・・

気持が傾いてから初めて、その良いイメージが本当であることを証明するためにきちんとしたデータや資料を提示して詰めていきます   
   理屈は後です

   理性は危機管理・自己防衛 (失敗に対する不安・恐れ) 
   基本的に本能や、欲望や感情を抑えるように働きます

まず、いいのかな? → 良さそう → いいみたい(良いイメージ)
   期待を持っていただきます
   その後に、期待を裏切らないことを証明していきます




感情(右脳)と理性(左脳)の間には脳梁(のうりょう)という“橋”があり左右の情報交換をしています

女性はこの厚さが男性より20%程度太く、男性より左右をバランス良く使っています
   女性のほうが、プラス思考ですね   何とかなるさ・・・晴れ

男性はキチンと決まったことをするのは得意ですが、女性は、より自由に発想できます


今は、女性の社会進出が伸びて、もともとの自由な発想+論理立てることもできるようになり、今の時代では、片足立ちの男は女性には歯が立ちません   トホッ

  
  kizuna311

  http://kizuna311.com/

  


Posted by 尾上 正 at 08:16Comments(2)