< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年03月23日

人は素晴らしい

以前に私の大切な友人から、尾上さんは性善説なの?と聞かれました
   (ありがたいことに、私のブログを見ていただいて、たぶん
   人の良いところに焦点を当てた部分が多いからだと思います
      その本当の理由は、できれば自分はそうありたい 
      = 今、そういうできた人間ではとてもないからです)

私は即座に答えます    違うよ・・

人それぞれに、いろいろな考え方があると思います
あくまで私個人の考えですが、人は100%善だとは思っていません

自分より抜きんでている人に対しての、ねたみ・しっと・ひがみ・劣等感・・・

だれもが、自分は価値ある存在になりたいと望んでいても、
実際に思っていること・している行動は、違っていることも多い


それでも、人は素晴らしい

たくさんの罪深いことがあったとしても、前に進もうとしている


私の尊敬する方で、阪神大震災のときに自転車で全国を回っている最中に神戸に駆けつけ、2ヵ月間、4000人のリーダーとして行動された方もおられます

その方が話されたことで、
    被災地に来たボランティアの方が、“人の為”に、ここに来ました・・
本当ですか・・?  人遍に、為がついていませんか・・

すべて人のためは、できないかもしれない  
自分のための気持も、どこかにあるかもしれない

それでもたくさんの人が心を痛め、行動している


自分を周りの人と比べる必要は、まったくありません

自分ができることを一歩前に・・


  到知出版社 メールマガジンから  春分

   http://chichi.happy.nu/24/spring04/


Posted by 尾上 正 at 10:00│Comments(2)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

「人のために、何か出来る事」って、本当に簡単なようで、難しいと、思います。

常に「これでもか!」って、思っていて、ちょうど良いような、そんな感じを持っております。

私の場合、両親から「人のお役に立てる人間になりなさい」「人が嫌がる事をしてはいけない」「短気は損気」「平生が往生」など、沢山の言葉を貰いました。

そんな私は、いつしか“自分を後回しにする事”を、肌身で覚え、自然に振る舞い、行動出来るようになりました。

両親には、とても感謝しております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年03月27日 01:28
牧野さん、ありがとうございます

個人的ですが、今テレビを見ていてたくさんの有名な歌手が震災の復興のためにうたっておられるのを見て、心が熱くなりました

「人のお役に立てる人間になりなさい」「人が嫌がる事をしてはいけない」「短気は損気」

素晴らしい教えをご両親からいただいたのですね

感謝の恩送りと、よく言われます

受けたものを送っていくことが大切ですね
Posted by 尾上 正 at 2011年03月27日 21:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。