< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年03月24日

親しくなるために、相手の“名前”で声かけをすると・・

先週、城崎に行ってきました      またいくぞー  いつか  たぶん・・

外湯に入りにいって、中にいる人が30人ほどだったでしょうか
次々と入ってきて、出て行って・・  私は旅館のゆかたではなく私服で入りにいったのですが、出て行くときに、私を見て一瞬考えて○○屋さんですね・・と下駄を出していただました
私と一緒に行った者も、違う外湯で同じだったようです

旅館の紋が入ったゆかたを着ていない人を選択しておぼえているのだと思いますが、そのプロ意識はすごい!!


初めてお店で服を買って、しばらくして2度目に寄ったときに、○○様、またのご来店ありがとうございます、先日お買い上げ頂いたお洋服、サイズのお直しなどはございませんか・・などと声かけをされると、
たくさんのお客さまから、その他大勢の1人ではなく、大切な人・自分だけと認められたと感じ、それだけで嬉しくなります


“名前を言う”ことで、一気に親しくなれます

名前を呼ぶことは、その人の存在を認め大切にすることです
特に1回しかお会いしたことのない人には、とても良い印象になります  
 「○○さん、○○の調子はいかがですか?」とか、簡単な言葉・ちょっとした心遣いだけで好印象を与えることが出来ます
名前を覚えられなくても、出会ったときにアイコンタクトや軽い会釈などで
「あなたを知っていますよ」とのメッセージを相手に送ります

相手の目を見て笑顔で挨拶をする  目を合わせるというのは
「あなたに関心を持っています」「あなたは私にとって大切な方ですよ」
というメッセージです



今日3月24日に、尼崎で営業研修をさせていただきます

 日本営業道場 http://www.eigyo-do.com/ 
「阪神営業道場セミナー」 18時45分~20時45分

内容 挨拶研修  「挨拶の心・技・体  人との出会いは全て挨拶から」

会場 塚口さんさんタウン 2番館 4F
    
   尼崎市南塚口町2丁目1-2  TEL06-6427-3313
   阪急塚口駅 南へ下車スグ
   参加費  2000円/1人 
   どなたでも参加できます お時間があればぜひ、ご参加下さい




Posted by 尾上 正 at 09:22│Comments(4)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

名前で呼ぶ事の効果効用をご存知な、尾上正様らしい文章ですね。

この文章を拝読させて頂きながら、尾上正様の笑顔が、自然と浮かんで来ました。

名前を呼ぶ上において、私は‘フルネーム’で呼ぶようにしている事と、出来れば何度も連呼する事に、少しこだわっております。

自分自身の名前も、ここ1〜2年を境に好きになりましたので、フルネームで自己紹介出来るように、なりました。

本日の阪神道場、頑張って下さいね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年03月24日 13:12
城崎は僕も何回も行っていますが、毎回下駄を出してくれるときが楽しみです。誰も間違えないですね。
営業でも優秀な人は、何気ない一言を覚えていたり、自然な気配りができますね。
僕もこれからは意識して名前を呼ぶようにしたいと思います。
Posted by 石井尚吾 at 2010年03月25日 08:29
牧野さん、コメントをありがとうございます

いつも自分の名前はフルネームで言われていますよね
意外と下の名前のほうは覚えていないものですが、自己紹介のときに話していくことで、自然と覚えていただけるようになりますね

相手の方も、同じ様に覚えていたいですね
Posted by 尾上 正 at 2010年03月27日 06:33
石井さん、ありがとうございます

その他大勢の中ではなく、“あなた”という
1人を大切に思っています・・という表現を
自然に出せるといいですよね

あくまで、本当に思っていることが大事ですが
Posted by 尾上 正 at 2010年03月27日 06:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。