< 2021年12月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2021年09月28日

コロナ第五波は、なぜ急速に患者数が減っていったのか?

今月末に、緊急事態宣言を含め、すべての宣言が解除されるようです

4月からの半年ぶりです 拍手

その根拠とされたものが、感染者数の減少と、重症化病棟の使用数の減少です

ほんの少し前まで、ものすごい数の感染者が出ていました

大阪の医療崩壊を起こした第4波よりもはるかに多い数でした
  (グラフで見ると、とってもわかりやすいですね)

それがここ数週間の間に、急激に感染者数が減っています

場所によっては、1/100に・・ 

その理由については、政府のほうからは明確な答えが出されていません

ワクチンがいきわたってきたため、マスクなどの徹底とか・・

今言われていることは、コロナウイルスが“弱体化”したのではないか・・と

弱くなったということではなく、ウイルスは他のものに寄生して生きなくてはいけないため、感染したものが死んでしまっては、自分も生きてはいけません

自分をより多く広めるために、感染しても症状が軽く済ませて、活動を止めないようにさせて、感染を広げるための“弱体化”です

今後どうなるかは予測がつかないのですが、まだ形を変えてしぶとく生き残ろうとしているのは間違いないので、きちんとした感染予防は続ける必要がありますね


Posted by 尾上 正 at 20:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。