< 2021年12月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2021年11月24日

自分が投げた心のボールを受け取ってもらえなかったら・・

伊藤 守著 「この気持ち伝えたい」から

コミュニケーションはキャッチボール

キャッチボールにはボールが必要なように、コミュニケーションにはあなたの気持ちが必要です

キャッチボールは近すぎても遠すぎても難しい

あんまり同化しすぎては、コミュニケーションはとれません

こちらからボールを投げるのが大切ですが、待ってもいたい・・

勇気を出してようやく投げたボールをポイと捨てられてしまった・・  
そんな経験はありませんか

心をこめて、やさしいボールを投げたのに、相手がけり返してきた・・ 
そんな経験はありませんか

あなたも知らないうちに、そういうボールを投げていない?

だれもが、自分のボールを受け止めてほしいと思っています

受け止めてもらえなかった・・  受け取れないボールを投げられた・・

そんなコミュニケーションを私たちは抱えています

あなたが投げたボールを相手が上手に受け止めてもらえなかったとしても、その人を責めてはいけません

その人は、ただキャッチボールが下手だったり、あなたのボールが重すぎただけなのかも

コミュニケーションは「受け入れ」によって完了します

「受け入れ」とは、相手を好きになることとは違います

よーく聞いて、相手の言いたいことを理解することが「受け入れ」

大切なのは、あなたが、いま目の前の人とどういう関係になりたいのかということ

どうしても好きになれない人がいたら、その人を好きになれない自分を受け入れること

あなたが相手の人を受け入れている度合いは、あなたが自分を受け入れている度合いに一致します



ほとんどの人は、自分は正しいと思っているはず・・

正さと正しさのぶつかり合いが、諍いになったり、はては戦争にまでなったりすることも

自分とは違う考え方であっても、そういう考えを持っているんだなと「キャッチ」することはできるんじゃないでしょうか

それでも許せないと思う人には、そう思っている自分を許してあげることもクローバー



Posted by 尾上 正 at 06:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。