< 2021年12月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2021年11月10日

姫路の“えきそば”って食べたことはありますか?

私が住む姫路は、イメージとして姫路城があまりにも強い印象があるので、他の地域の方からは、それ以外には? に対して、あまり出てこないかもしれません キョロキョロ
  (有名なのに甘んじて、アピールする力が弱いともいえますね・・)

それでも良いところがたくさんあり、“食”に関しても、おいしいものもたくさんあります

その中で、姫路独特の食としてお安く試せるのが、“えきそば”です

以前に、現社長の竹田さんとテニスをしていたことがあり(当時は営業部長)、夜に飲みながら、“えきそば”は祖母が、戦後の物資が少ない時に、中華めんと出汁を組み合わせて出したんですと・・ ラーメン

今あるもので、組み合わせて新しいものを作るのは、日本人の得意とするところですね

世の中のほとんどの発明も、今あるものとあるものを組み合わせることで、まったく新しいものを作り出したものだとか

“えきそば”を出しているまねき食品は、日本ではじめて駅弁で「幕の内弁当」を発売した会社としても有名です

飲みながら、「甲子園でも弁当を入れることになったんですよ・・」

「もし作って、雨が降ったらどうするの?」

「その時は、無料で社員さんに自宅用に持って帰ってもらったりもしています」

「えー・・・ そうなんだ、食品関係って、やっぱり大変だね」

コロナで外食関係は本当に大変ですが、コロナでなくても、食品関係は保存がきかない分大変ですね

去年に福井の高速のパーキングに寄った時に、島根県のお土産コーナーがあり、玉造温泉などのお土産が、並んでいました

島根のお土産が福井で・・  それもなんと半額で・・

販売側にはほとんどメリットはないと思いますが、製造側への支援なんじゃないかなーと買って帰りました

コロナ過で、色々なものが痛んでしまいましたね

感染数は減少していますが、まだ油断はできません

そのなかでも少しでも支援できるものがあれば、していきたいなと思います



Posted by 尾上 正 at 06:25│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。