< 2021年12月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2021年08月11日

ソフトボールは、共通語よ!

今週にNHKで、オリンピックの特集が放映されていました

そのなかでのソフトボール 野球ボール

上野さんは13年前に優勝してから、世間が潮を引いたようにソフトボールに関心が無くなり、この先自分は何ができるのかと苦しまれます

その中でコーチから、「これからは自分のためではなく、人のためにボールを投げろ」

その後に上野さんは、震災後の福島に何度も入り、スポーツが人へ届ける力を感じます

日本対アメリカのソフトボール決勝戦はテレビで見ていましたが、途中、アメリカのバッターが打った強烈なボールをサードがはじいて、そのボールをショートがそのままキャッチしてセカンドに送り、ダブルプレー

打ったバッターがボー然としていましたが、奇跡のような神がかりなプレーでした

ものすごい集中力と、研ぎ澄まされた技術  それらを超えたなにか見えない力が・・

アメリカとの決勝戦は、13年前にも決勝で戦った上野投手とアボット投手と、このオリンピックで再度投げ合うことに オドロキ

知りませんでしたが、アボット投手は現在「トヨタ」のチームに属していて、同じチームに属する後藤投手と「決勝で投げ合えたらいいねー」と ニコニコ
その思いが現実になりました

後藤さんは、アボットさんから、あきらめない精神を学んだと

もうベテランで、自分のペースでコンディションを作ってもいいのに、勝つために今のできるベストの練習を続けている姿勢を学びます

アボット投手が、決勝試合終了後にすぐに上野投手に駆け寄ってきて、「あなたがいたからソフトボールは輝き続けることができた。ソフトボールは共通語よ!」

柔道の大野翔平さんが優勝インタビューで「開催に賛否両論があるのは理解しています。我々アスリートの姿を見て、何か心が動く瞬間があれば、本当に光栄に思います」

問題噴出のオリンピックではありましたが、多くの人が心に刻まれるものがあったのではないかと思います


人は、自分のためには、その人の持つ本当の力は発揮できないそうです

自分を幸せにすることはとっても大切なことですが、自分の幸せが、周りの幸せにつながり、さらにその周りに広がっていく・・

波の波紋のように・・  が理想ですね

ソフトボールは、共通語よ!




Posted by 尾上 正 at 06:21│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。