< 2021年12月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

2021年06月02日

「病気だろうが、癌だろうが、私を幸せにしろ!」  

志賀内 泰弘著  101人の、泣いて、笑って、たった一言物語から

  神奈川県川崎市  バナナとたけのこ

二十九歳のある日、私は肺がんと告知されました。

健康しか取り柄のなかった自分がまさかの癌・・・

そんな私を全面的に勇気付け支えてくれたのは、まぎれもなく妻でした。

妻は毎日病院に来て身の回りのことをしてくれました。

感謝と共に次第に申し訳なさ、情けない感情が生まれてきました。

抗がん剤も六クール行うなかで、癌だから人生もう長くないな・・・

病気な自分といても損な時間を過ごさせてしまうと思い、別れることを決意し、伝えた時、泣きながら彼女にこう言われました。

「病気だろうが、癌だろうが、私を幸せにしろ! そんな弱気な貴方に惚れたつもりはない!」

これは五年経った今でも、鮮明に覚えています。

彼女がいなければ今こうして生きていることはない、と断言できます。

大切なことに気づかせてくれたのは彼女でした。

今は息子も生まれて、家族三人で幸せな家庭を築いています。



言葉には、時によって強い力を持つこともありますね

それは、人の心や感情が言葉にのせられたときに、人の心に届いていくものだと思います

それは自分の心にも・・

言葉  言の葉 クローバー

人の口から出る言葉で、人の心に花を咲かせる力もあるのだと思います お花




Posted by 尾上 正 at 06:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。