< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年04月22日

あなたは人からの恩を覚えていますか

犬は3日の恩を3年覚えているそうですが、人はどうでしょうか

明治20年にトルコ使節団の船が和歌山沖で難破し海に投げ出されました
当時の新聞に記録が残っているそうですが、島民は波が叩きつける急な60メートルの岸壁を怪我をした人を担いで登り69名を助け、冷え切った体を裸で暖めました
非常のときに備えている食料を提供し少し元気になってから、神戸の病院に送られ療養し本国に送還されました
沈んだ遺品などは潜水の専門化が引き上げ送られています

日本ではあまり知られていませんがトルコの人は、子供までもが皆知っていることのようです。ずっと受けた恩を語り継いでいるのでしょう

湾岸戦争のときにイラク在住の日本人が、安全が保証される出国の期限(期限後にはフセインはイラク上空に入る飛行機の攻撃命令を出している)まであと1日と迫り、空港に押し寄せていた時にギリギリで戦時下に航空機を出し日本人を救出したのがトルコ航空でした
(日本は外務省が対処できなかった・日本航空が安全を確保できないとの理由で飛行機を出すのを断った・・といろいろ言われています、詳細は不明ですが何もできなかったことには変わりありません)

この救出はそれだけでの理由ではないのかもしれませんが、以前の恩を忘れていないことがあったとも言われています
日本人はほんの少し前まで、義・恩・道などを大事にしてきたと思いますが
今はそれさえも、自分に利益があるのかとの、ものさしで考えがちですね

営業・仕事・自分は今このときがあることに「ありがとう」という気持ちを忘れないようにしたいですね



「PS
赤瀬さん 昨日の営業道場http://www.eigyo-do.com/ 研修で、お話してこのブログの読者になっているとお聞きしてとっても嬉しいです
あなたのブログはオモロない、本音が出てないとのご指摘、痛いところを突かれて、ごもっともと反論できず・・・  でもめげへんでー  (^.^)
こわごわ・どきどきでコメント待ってるよー」






Posted by 尾上 正 at 06:14│Comments(8)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

お世話になった事に恩義を感じ、感謝し、記憶し、行動しているのか否か・・・私も、絶対そうかと言われたら、自信はありません。

ただ、今現在なら一つ確実に、そうしている事があります。

それは、日本営業道連盟の活動です。皆様、沢山の方々に多大なお世話になり、かけがえの無いものを頂いております。お金では買う事が出来ない大切なものです。

この感謝に対して、御返し・恩返しをしたい・・・それが、私を世話役としてあれこれさせて頂く行動に変化させています。

今度の5周年記念行事(4月25日)も、出来るだけ皆様のお世話・お役立ちが出来たら良いなぁ、と思っております。

今後共、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年04月23日 13:22
「してもらった事はすぐ忘れ」「した事はいつまでも憶えている」というほうが多いですね。

気をつけます。ありがとうございました。
Posted by 伊集院雅人 at 2009年04月23日 15:50
先日の田中先生のブログ回答に衝撃を受けました。営業ではお客様中心とよく言われますが、自分中心・相手中心と分けるわけではなく「    」中心を考えられたら・・・のコメント

自分中心はエゴ、でも相手中心もウソのような気がします。片方だけはバランスが取れないのでしょうね
Posted by 尾上 正 at 2009年04月23日 22:38
伊集院さん、いつも本当に感謝です

思うにできた人は(私も憧れますが・・)
してもらったことはいつまでも覚えていて、してあげたことはすぐに忘れてしまう・ぜんぜんしてあげたと思っていないのではないのでしょうか

今は自分は何もしていなくても、自分にはしてもらいたいという気持ちが強くなっていることを感じます

この4月25営業道場では、少しでも持って帰って頂くために私の全力でのぞみます
Posted by 尾上 正 at 2009年04月23日 22:48
尾上 正 様

営業道場5周年大会お疲れ様でした。

番外編すばらしかったです。

感動いたしました。

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by 清水 昭佳 at 2009年04月26日 10:18
5周年の講演かっこよかったです。見直しました。私も営業道場に背中を押していただきました。家族に厳しい視線の中、孤軍奮闘頑張りたいと思います。(妹の会社が倒産しているので、子供達は反対です)尾上さん!一緒に頑張りましょう!良かったらニーズマーケットしてあげますよ。
Posted by 赤瀬和子 at 2009年04月26日 16:21
清水さん 本当にありがとう

一方的な見方かもしれませんが、清水さんも道場で磨かれて、すごく積極的になりすごくいい顔になられたと感じています

これからもお互いに頑張ろう
Posted by 尾上 正 at 2009年04月27日 22:19
赤瀬さん 見直しました・・・て、もともとカッコいいんですよ ホントに

勇気を持って前に進まれたことに拍手です
階段は一つ一つ上られたほうが、成長につながります
時にはジャンプも必要ですが、地に足をつけて成功していってください

ニーズマーケットは・・・
ぜひ、しらふの赤瀬さんのときに聞かせてください、すいません
Posted by 尾上 正 at 2009年04月27日 22:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。