< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年03月11日

判断ミスは、大きな損失に

今の不況の原因は何か

本当に景気が悪いですね
気分なので、悪い・悪い・・で歯車が悪いほうに回っています
アメリカ発の不況ですが、日本のバブル崩壊と似ているとよく言われますでは日本はなぜ沈没したのか? 
色々原因はあるのでしょうが引き金を引いたのは「三洋証券」の破たんといわれています。銀行は相互にお金を貸し借りしていますが、それは政府の保証があるからです。政府が絶対潰さないとしていた三洋証券が破たんしたとき(破たんさせた時)、銀行は政府の裏づけを信用しなくなり一斉に資金を引き上げ、失われた10年になりました

アメリカも、AIGは個人の資産を守るということで助けましたが、リーマンブラザーズは、色眼鏡で簡単に破たんさせました
おかげで、破たん回避に使う金額のおそらく何百倍の損失を世界中に与えました。結果論でしょうが、その時の判断が取り返しのつかないことになります

これほど大きくはもちろんありませんが、信用を大事にし個人・会社でも判断ミスが命取りになることしを心のどこかに置いておくことは大事ですね

信用の「信」は人に言葉と書きますが、人と人の会話が少なくなるにつれ信用も少なくなっていくのかもしれません
自分の言葉には自分の信用と同じだという気持ちが必要です


Posted by 尾上 正 at 05:05│Comments(8)
この記事へのコメント
牧野眞一です。御世話になります。

水曜日が来ました。書かせて頂きます。

今回の大恐慌を予言していた人がおられるらしいです。

私は、しばしば色々な所で口にしたり、文字にしていますが、“人間が知らないうちに贅沢になり、形ある物や、形の無い文化・慣習・歴史を大切にしないから、神様が罰を与えた”と、思っております。

この恐慌の直前に何が起こったか振り返ると、そうなると思います。

地球温暖化問題・原油高がそうです。人間がそこで真面目に考えなかったから、神様が怒って金融システムを無茶苦茶にしたのだと、考えております。

毎日、道端のゴミを拾いながら情けなくなります。空き缶・空きペットボトル・煙草の包装袋、吸い殻・・・これらが無い日はありません。必ず落ちています。なぜ、近くのゴミ箱に捨てる事すら出来ないのか、と思います。

人間が、そんな事を続けている間は、神様は罰を与え続けるでしょう。

偉そうな事ばかり書き連ねました事、御詫び申し上げます。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年03月11日 08:22
毎日、ゴミ拾いを続けておられるのですね
本当に素晴らしい行ないです。ゴミを捨てる人も人間、拾う人も同じ人間

動物の中で天敵のいないのは人間だけで、その人間の天敵は同じ人間と聞きましたが
昔の、お天道様に・・・は今の時代でさえも決して古臭い言葉ではないと感じます
Posted by 尾上 正 at 2009年03月11日 13:42
食品工場でお仕事をいただいておりますので、「信用」の大切さは日々感じます。

人目の届かないところで、どのような行動をとるか、また、人目につかない頭の中でどんな事を考えているかが「信頼」を創っているように感じております。

もし、飛行機のパイロットが信頼できなければ…
もし、対向車のドライバーが信頼できなければ…

信頼は人間関係の基本ですね。
Posted by 伊集院雅人 at 2009年03月11日 21:42
伊集院さん、ありがとうございます
日々誠実に行動しておられる姿が目に浮かびます。自分自身がいいかげんでいながら、信用してほしい・・は無理ですし、自分がいい加減なここでありながら、相手を信用することもできないと思います
相手を変えることは難しいですが、自分自身は日々まっすぐにしていこうとすることはできますね
Posted by 尾上 正 at 2009年03月12日 06:05
自分の言葉が「信用」と同じ。
自分の発する言葉に気をつけます。
時々上を向いてつばすることで
あいたたとへ込みます。
ありがとうございました。
Posted by 佐伯久美子 at 2009年03月16日 21:54
佐伯さん ありがとうございます

京都営業道場で「信頼」「信用」の違いを教わりました

どう違うのですか・・とあらためて聴かれると
ちょっと詰まってしまいますね
Posted by 尾上 正 at 2009年03月16日 22:24
お世話になります。一ノ坪英二です。
「信用」とは深い意味があるのですね。
あためて考えさせられます。
自分のことばを大切にしていきます。
信用と信頼についてまたお話しをしてみたいと思いました。
弁天町ではお世話になりありがとうございます。
Posted by 一ノ坪英二 at 2009年03月16日 22:41
いつもありがとうございます
コメントを頂き、とても感謝です
市ノ坪様はそのままお人柄が信用と感じます。先日も研修で信用と信頼はどう違うのかがあり、分かっているようで分かっていない・・・いつも勉強ですね
先日はお世話になりました、今後ともどうぞよろしくお願い致します
Posted by 尾上 正 at 2009年03月18日 04:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。