< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2020年02月12日

コロナウイルスと、スペインかぜの“共通点”は

年末から猛威を振るっているコロナウイルス

マスクが日本中から消えています  プンッ

感染した人が他の人への感染防止には有効ですが、かからないためにはあまり効果がないにもかかわらず、ウイルスは目に見えないだけに不安な気持ちが高まったり、連日の報道が影響しているとも思います

今回も、“初期対応”のまずさが、火種を大きくしてしまった背景も見えます

サーズでは、中国当局が認めなかったために、大きな影響が出ました

その反省から、以前よりも早い対応がとられましたが、当初は情報の押しつぶしがあったとも言われています

約100年前に、世界中に猛威をふるっていた“スペインかぜ”

当時、第一次世界大戦中で、ヨーロッパ中が戦場になっている中で、スペインかぜは若い世代が亡くなる率が高く、兵士へも拡大していきました

人が次々に倒れるなかで、各国はそれを“覆い隠します”

自国で次々と人が倒れていくことを敵国に知られると、戦況に大きくかかわるためです

スペインは、第一次大戦に参加していなかったため、次々と拡散する脅威を“公”にしました

スペインで発症が始まったわけではないのですが、発表した国からスペインかぜと名付けられています

第一次大戦が収束に向かった要因の一つとして、多くの兵士が倒れていく中で戦争が続けられなくなったこともあったといわれています

感染者は世界で5億人(日本では当時の人口の1/4の2400万人)、死者は5000万とも1億人とも言われています

賢者は歴史に学ぶといわれますが、情報の隠ぺいが被害を拡大した歴史からも、学ぶべきところは多いと思いますね


島根玉造温泉でどじょうすくい踊り体験
何事も一歩前に ニコニコ

コロナウイルスと、スペインかぜの“共通点”は




Posted by 尾上 正 at 08:02│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。