< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2020年02月05日

脳は100才からでも成長できるよー !(^^)!

100才以上は、30年前は約5,000人でしたが、今は約70,000人に増えています。

平均寿命も男性は82才、女性は約87才

健康寿命は男性で71才、女性75才

男女とも、10年ほどが、平均ではありますが、人の支援・介護が必要になっています。

80才以上では4人に1人が認知症になるとの、厚労省の統計があります。

日本成人病予防協会専務理事  安村 禮子氏 講演内容から



人生100年時代と言われています

超高齢化社会になり、社会保障費で「日本丸」が傾きそうになっているので、元気でいつまでも働けよ・・と言われているような気がしますが・・ 

介護になる要因は、大きく2つです

一つは、頭(脳梗塞、認知症など)、もう一つは関節疾患です

3番目は、老衰ですが(4番目はその他)、ある意味病気とは言えない(ロコモなどもありますが)ので、頭と足腰が健康であれば、自分の事は自分である程度できます

そのうちの“頭”について

物忘れには加齢によるものと、認知症など病気によるものがあります

物忘れが起こる理由は、脳の神経細胞のネットワークの減少と、海馬(かいば)の委縮があります

海馬は脳の奥の方にある器官で、記憶の引き出しのようなもので、過去の記憶を海馬からたぐり寄せています

例えると、頭の中に引き出しがあり、過去の記憶を探すときに、正常ならばどこの引き出しにあったかを想い出せますが、なかなか思い出せなくなって、え・・・・・と  キョロキョロ

海馬の働きは、経験や感動があると活性化されます

海馬の働きは年齢では衰えることはなく、100才であっても伸ばすことができます ニコニコ

年をとるからぼけるのではなく、経験や感動がなくなっていくことで忘れやすくなっていきます

海馬は壊れやすい性質があるので、筋肉と同じで使わないと委縮してしまいます

とはいっても、日々大きな経験や感動がある人は少ないと思います

好奇心を持ったり、目の前のちょっとした小さなことにも、うれしいと思うことに、健康もついてきますね


月刊 到知 メールマガジンから 「立春」

https://www2.chichi.co.jp/t?r=AAACTWjCMGMKf977_ZasoK3oMVVU0ZGHE00ayg




Posted by 尾上 正 at 06:50│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。