< 2020年02月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2020年01月15日

学ぶ姿勢で大切な自分の“立ち位置”は

学ぶは“まね”からの語源とも言われていて、まず正しい「型」を同じようにできることが大切だと言われています

いやっ・・そんなことより自分のやり方でやりたい・・と言われる方で、その後にうまくいく場合は、すごい才能と持っている方だけに限られます

普通では、守破離といわれるように、まず素直に他からの「成功例と失敗例」から学ぶのが、一番の近道になる場合が多いですね ダッシュ

メンター・師匠といえる人の、考え方と行動をまねることで、少しずつ自分の身についていきます

お亡くなりになられた勘三郎さんが、生前にテレビのインタビューで話をされていたのを見ましたが、ラジオの小学生からの質問に答えたアナウンサーが「型があるから、型破りがある」「型がないのは型無しである」

聞いたときに、これだー・・と、ひざをたたいて、自分の座右にしたと・・

歌舞伎という伝統の型を極めることで、初めてその型を崩すこともできると


学ぶときに、大切な立ち位置は  

自分には、これが足りないから、これを学ぼう・・・  
自分の穴を埋めよう・・

決して悪くありませんが

自分は、このもっと高いポジションがふさわしい・・  

その自分になるために、今必要な技術を身につけよう

自分があるべき姿からみて、今の自分の行動を選択する

意思決定は、今ではなく、未来に 入道雲


加西、鶉野飛行場後 紫電改

学ぶ姿勢で大切な自分の“立ち位置”は





Posted by 尾上 正 at 06:43│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。