< 2019年11月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2019年10月30日

日本で1000年以上続く会社は何社ある?

最近の報道でも、中国企業が、世界を席巻していると・・

少し前は、韓国企業が日本企業を圧倒していました・・

その少し前は・・

今では遠い昔のようですが、本当はほんのちょっと昔なんですが

平成元年の、バブル末期では、株価で世界50位以内に、なんと、32社が入っていました  オドロキ

1位NTT、2位日本興業銀行、3位住友銀行、4位富士銀行、5位第一勧業銀行7位三菱銀行、9位東京電力、11位トヨタ自動車、13位三和銀行、14位野村証券15位新日本製薬、17位日立製作所、18位松下電器、20位東芝、21位関西電力22位日本長期信用銀行、23位東海銀行、24位三井銀行、26位日産自動車、30位三井信託銀行

ジャパンアズNo1という本も売れ、日本中が覚せい剤を打たれたように、我を忘れて沸騰していた時代です

それから時代が変わり、アマゾン、フェイスブックなどの、30年前にはなかった企業が、上位に名をつられています

日本では、50位以内に32社入っていた状態から、トヨタ1社になっています  ヒ・ミ・ツ

この30年で、日本では、新興の企業はあまり出なかったともいえますね

ただ、日本には、千年以上続く老舗が7社あります

200年以上も、世界では7,000社のなかの、3000以上が日本にあります

韓国0、中国9、インド3

新しいエネルギーももちろん大切ですが、日本には、平家物語で言われるように、栄華は一時のもので長くは続かないと・・

そのなかで、長く続けていくには、大切なものは大切に、その中で時代に合わせて、革新させていく必要があります

時代を超えて形を変えながら生き延び続ける力も、日本は持っていると思います




Posted by 尾上 正 at 08:05│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。