< 2019年09月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2019年09月11日

自分の弱さがわからなければ、自分の強さにも気づくことができない

ああ正負の法則  三輪 明宏

目の前に1枚の紙があります。

あなたが紙の片面を「こちらが表」と定義するとき、同時に「裏」が生まれます。

あなたが「生」まれたとき、同時に「死」が生まれました。

あなたが何かを「美しい」と思ったとき、同時に「醜い」ものも頭の中に生まれました。

もし世界に、「男性」がいなければ自分が「女性」だとはわからない。

「善-悪」

「強-弱」

「高-低」

「勝ち-負け」

「出逢い-別れ」

それらは別々のものではなく、すべてワンセットであり互いに支えあっている。

凍える寒さを経験した人は、日差しの暖かさを知っていて、

病気を経験した人は、健康への感謝を知っていて、

飢えを経験した人は、一膳のご飯の美味しさを知っていて、

孤独を経験した人は、絆の大切さを知っていて、

絶望を経験した者は、希望のありがたみをよく知っている。

でも、自分の弱さを認められない人は、他人の弱さを受け入れることもできず、

自分の弱さがわからなければ、自分の強さにも気づくことができないのです。

光が美しく輝くことを支えているのは「闇」であり、光が存在できるのは闇がそこに在るからです。

あなたの光の部分を引き出すために、まず闇の部分を受け入れましょう。

これは闇を好きになれという意味ではありません。

好きになるのと存在を認めるのとではまったく違います。

長所(光)と短所(闇)両方あるからこそこの人なんだと認めてあげること。

自分のダメなところ、カッコ悪いところは素直に認めればよいのです。

そうやって、プラスもマイナスも両方を受け入れそれでよいのだと自分を許してあげると心の余裕が生まれる。

心に余裕が生まれると、そのマイナスの欠点から魅力的な人間力がにじみ出てくる。

そうなれば人はどんどん活き活きと輝いてくるのです。



男性だけの世界っていやですねー  ガーン

陰があるからこそ陽があり、夜があるから朝がある 日の出

負けた悔しさがあるから、勝った時のうれしさがある

短所があるからこそ、長所も生きてくる 

そこに、深みのある人の厚みが出てくるんじゃないかとも思います




Posted by 尾上 正 at 06:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。