< 2019年11月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2019年08月28日

幸運の女神の“運”ってなにか

コシノ ジュンコ氏  日経新聞8月19日、「私の履歴書」から

調子に乗りすぎていた。泊断があったんだと思う。

装苑賞を取り、挫折らしい挫折もせず、あれよあれよという間に人気デザイナーになってしまった。

真面目に遊ぶことが人脈を広げ、次の仕事につながるものと信じ、毎日のように続けた

乱痴気騒ぎ。稼ぎはあるから丼勘定でも何とかなっていた。
だから天罰が下ったのだろう。

「手形の期日が迫っています。落ちないと不渡りです」

突然、銀行からこんな電話が入ったのだ。寝耳に水だった。

経理が苦手な私はある男性にすべて任せていた。

不用心にも、ハンコや預金通帳をそっくり渡したままで・・。

その人物は行方不明で一切連絡が取れない。

事情を聞くと、会社名義で手形が振り出されており、期日は翌週月曜だという。あと数日しかない。

金額は3千万円。自分の顔からみるみる血の気が引いていくのが分かった

詐欺事件に巻き込まれたのだ。

お金を用意できなければ不渡りになる。

店も商品も差し押さえられ、従業員の生活も吹き飛ぶ。
一度失った信用を取り戻すのは至難の業だ。

絶体絶命のピンチだった。

とにかく知人に電話をかけまくり金策に走り回り、乾いたタオルをさらに絞るような思いでようやく集めたのが2700万円。

だがどうしても300万円足りない。明日は日曜。
週明けには期日がやって来る。

その時、男性が偶然声をかけてきたのだ。

入居で契約する際、 一度会っただけで普段会うこともない相手である。

「お、まだ仕事かい? 若いのに偉いねぇ。コシノさんを見ていると、何だか自分の娘みたいに思えてくるよ」

「全然偉くないです」

私は暗い表情で答えた。不渡り寸前なのだ。

恥を忍んで聞かれるままに事情を説明すると、次の瞬間、オーナーは驚くべき言葉を口にする。

「300万円か・・・。よし、じゃあ、僕があげるよ」そして目の前でサラリと小切手を書き、私にくれたのだ。

こんな奇跡ってあるのだろうか?

「これは頑張っているあなたへの贈り物です。どうか受け取ってください。
あげたから返す必要はないですよ」

地獄に仏とはこのことだ。

私は狐につままれたような思いで相手の顔を見つめた。

おかげで手形の期日を何とか乗り切ることができた。



多くの人が名前を知る「成功者」と呼ばれる人が話す言葉には、共通点があると思います

私は「運」が良かった・・

ただ、客観的にみて、運が良かったどころか、自分の力ではどうにもならない崖っぷちに立たされています

そんなときに、「まるで導かれたように」人から助けてもらえる・道が開ける・・

それを「運」が良かったと・・

あり得ないような幸運の女神が舞い降りる人は「運を引き寄せる」それまでの生き方があることが、とっても大切だと思います

上昇気流の時には、人はついてきてくれますが、転がり落ちていくときに、人が手を差し伸べていただくには、それまでの「生き方」が左右します

コシノさんに、2回目にあったばかりなのに、お金を工面してくれた方は、おそらくは他の人からあの人は頑張っているよ・・、一生懸命やっているよ・・ということを聞いておられたのだと思います

神様は、みなお見通し

女神から愛される生き方をしていきたいですね  天使




Posted by 尾上 正 at 08:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。