< 2019年10月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2019年05月08日

ナポレオンの言葉 、リーダーとは「〇〇」を配る人のことを言う

ANAのVIP担当者に代々伝わる言いにくいことを言わずに相手を動かす魔法の伝え方  加藤 アカネ著から

上から下への期待の伝え方として、印象に残っているエピソードがあります。

高校時代、私には遅刻の多い同級生がいました。

彼の遅刻グセが伝播したのかクラス全体の遅刻も増えていました。

8日間連続遅刻をした彼は、ある日、担任の先生に呼び出されます。

当然、厳しく叱られるのかと思いきや、先生は、
「みんなが遅刻しないように、お前が先頭が切ってくれ」
「おまえなら遅刻する人の気持ちがわかるだろう」とお願いしたのです。

その後、彼は周囲が意外に思うほどやる気になり、遅刻をしなくなっただけでなく、クラスメイトの遅刻を防ぐためのアイデアまで出すようになりました。

つまり、「ダメなところを直せ」と言うのではなく、「ダメな状態を知っているおまえだからこそ、できるだろ」と励まして、改善のリーダーにしてしまう。

まさに、人の欠点をころんとひっくりしてしまう言葉の使い方です。

部下や後輩には一人ひとり個性があり、得意なことも違います。

その人の得意なことはもちろん、ダメなところまでを際立たせ、自覚させ、やる気を奮い立たせてしまうのです。



この文章を見て、うーーーんと思ってしまいました。

教育は、教える、育む

ダメなところを直そうとする・・・  ちっ、ちっ、ちっ

あなたなら、できるよ
あなただからこそ、できるよ ニコニコ

そう人に言ってあげれるスタンスで、今自分はいるのか

自分に対しは・・・

ナポレオンの言葉   リーダーとは「希望」を配る人のことを言う

ナビは「現在位置」と「到達位置」を指定して初めてルートが導かれます

あくまで足を踏み出していくのは本人ですが、「希望への道筋」を示してあげるのが本当に大切だと思います




Posted by 尾上 正 at 07:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。