< 2019年10月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2019年03月27日

ありがとう! イチロー

イチロー選手が引退を発表されました

私が住む兵庫では、1995年に阪神淡路大震災で、多くの方がお亡くなりになり、心に傷が深く刻まれました なき

その年に、オリックスのユニフォームの“がんばろう 神戸”が、どれだけ多くの人に力を与えたのか・・

それまで、優勝候補とは程遠かったオリックスが、勝ち続ける・・

先の見えない暗闇のような中で、神戸ルミナリエで、満点の輝きを見て、また明かりが灯るんだ・・  

希望の光を見たのだと思います 星

仰木監督は、大敗した試合でうつむいているイチローに、お前は2塁打を打ったじゃないか・・
胸を張れ・・  自分のできることを精いっぱいやればいい

その時にできる、精いっぱいをやっていた時代だったと思います

東北大震災でも、楽天の優勝が東北に力を与えました

引退会見では、「楽しかったのは、初めて200安打越えをした入団3年目まで」

その後は、期待に応え続ける苦労も・・・

2009年のWBCでは、決勝の韓国戦での同点での延長の場面で、2アウト2・3塁

今まで、どんなプレッシャーにもぶれなかったイチローが、初めて「この打席で結果を出せなければ、今までの自分はすべて消える」と緊張で震えるほど追いつめられていきます

決勝点となる2塁打を打ったときには、しびれました 野球ボールバット

今まで数々の修羅場をくぐってきたイチローが、2塁ベースに立ち、平静を装いながら、いったいこの場でどういう表情をすればいいんだろう・・ どこを見ればいいんだろう・・と、心が揺れ動いたと、当時インタビューで話されていました

世界的にメジャーになってからでも、オフリーグに、自分を育てた神戸スタジアムで練習をしています

スポーツが、スポーツにとどまらず、人に勇気を与えることを教えていただきました

28年の現役生活が、そのまま平成の時代と重なり合います

イチローは、日米との2日間の試合を“ギフト”をもらったと

自分の最後のバッティングを、日本で・・・

今まで、ほんとうにたくさんの“プレゼントをありがとう”

これからも“ファイト イチロー”



Posted by 尾上 正 at 08:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。