< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2018年11月28日

あなたが将来がんになる確率は?

生涯でがんにかかる確率は、男性で62%  5人に3人
              女性は47%  2人に1人   2016年度

亡くなるのは、それよりも少なくなり、
              男性で25%  4人に1人
              女性で16%  6人に1人

“あなた”が、がんにかかる確率は、あくまで平均的な確率で言えば、男性なら約60%、女性は約50%です

例えはとっても悪いのですが、映画で見たことがありますが、ロシアンルーレットというものがあり、6発の銃口に1発の弾を入れて、弾道を回して、頭に当てて引き金を引くことができれば、勇気のある男と認められる  
(そんなことで“勇気”を測るのは、本当に愚かなことと思いますが)

その確率よりも、もっと高い確率で、がんにかかる率は高くなっています  なき

遺伝子に“エラー”を起こす最もリスクの高いものは、“活性酸素”というのが、専門家の共通した意見です

タバコや紫外線などの、外からの影響も大きな活性酸素を生み出します

ただ、活性酸素の半分以上は、体の中から作り出されます

活性酸素は、悪者だけではなく、体を守るために作り出されています

人が活動するときに、けがから体の中に侵入する“菌”を殺すために、多く発生します

体を動かしたときには体を守るために使われますが、実は、ストレスでも同じように、緊張状態になるため、活性酸素が多く発生します

ストレス状態では、体を動かすことではないので、活性酸素が使われることはなく、自分の体に害になってしまいます

適度なストレスは、モチベーションの一つにもなり、良いものですが、過度なものは、心だけではなく体にも大きな影響を与えてしまいます
上手に付き合うことが大切ですね





Posted by 尾上 正 at 07:58│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。