< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2018年06月20日

地震国日本の将来は

以前は、地震は“忘れたころにやってくる”でしたが、今は次々とくるように

今回の大阪の地震は、大阪では大正時代からでは、震度6以上は初めてだと

  (その昔は、豊臣秀吉の時代の慶弔伏見地震では、伏見城などが倒壊
  しています)

日本では阪神大震災以来、地震活動期に入ったと考えられているそうです

阪神大震災で亡くなった方は、約6,500人  

東北大震災では死者行方不明者が、約18,500人

現在も避難生活を送られている人が、約75,000人

近い将来予想されている南海トラフ地震では、死者想定数が30万人以上

大阪だけでも帰宅困難者が、150万人

M8~9クラスの地震発生確率は、30年以内で70%といわれています

1年1年地震がないごとに、確率は上がっていきます

朝晴れていても、降水確率70%と出ていたら、傘を持って行かれるでしょうか?

多くの人は、たぶん降るだろうと考えるはず

日本人は“言霊信仰”みたいなところがあり、悪いことはあまり思わないでおこうというところもありますが、
降ってから傘を探すより、前もって用意しておく準備が、とても大切だと思います




Posted by 尾上 正 at 06:59│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。