< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2018年02月21日

羽生選手が、金メダルを取るために“捨てた”ものとは

羽生選手が、オリンピック2連覇を遂げました 拍手

いやーーーーーーーー 素晴らしかったですね

冬季オリンピックでは、日本人として、初めての2連覇とのこと

その勝利直後の、インタビューの中で

勝つために“捨ててきた”と

勝つために“小さな幸せを捨ててきた”

今、目の前にある“小さな幸せを捨てて”オリンピックのために、すべてを使ってきた

スピードスケートで銀メダルの高木選手は、どうしても勝つために、人生のすべてをかけることに決めた


何かを選ぶということは、それ以外の選択を捨てるということ

いついかなる時も、自分のすべての時間と行動を望むことのために使うこと

闘争心のエネルギーには、段階があるといわれています

不満・不安         不安を打ち消すために動く
                 
好き・得意         時として楽しさに満足してしまう
                
願望             強く求めるときに、引き寄せる力を持つ
               
悔しさのエネルギー   どん底に落ちたものは強い

感謝のエネルギー   最強の心理的エネルギー 

メダルを取った多くの選手が、過去に挫折をの経験を持ち、それをバネのように力に変えていっています

そして周りにの人に対しての感謝の言葉

羽生選手も、順風漫歩であったら、金メダルは取れなかっただろうと・・

過去はすべてよし

しゃがまなければ、飛び上がれない

マイナスと思えることも、あの経験があったからこそ・・と思える日がきっと クローバー



Posted by 尾上 正 at 06:57│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。