< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2017年03月15日

おもてなしとサービスはどう違うのか?

茂木 久美子氏著 「神対応のおもてなし」から

おもてなしとサービスの違いは、ひと言で言えば、おもてなしは、こちらの「心」をお伝えすることであり、サービスはお金をかけて、従来の商品におまけをつけたり、安くしたりすることです

ですから、おもてなしは原則として無料で無限のもの
サービスは有料で限りがあるものなのです

そういう意味で、サービスはサービス業というように商売のひとつです

おもてなし業といわれないのは、おもてなしは商売ではないからでしょう

「サービス」は売るもの、「おもてなし」は売らないもの

つまり、おもてなしは心遣いという無料のものを提供するので、こちらの気持ち次第というところがあるのです

そういうわけで突発的な要素も多く、趣味的なところもあります

いわば家族のように裏表もなく損得もなく、お客様からの見返りを求めることもありません

お客様に気づかれなくても、一向にかまわないんです

それに対して、サービスは計画的戦略なので、お客様に気づいていただかないと困ります

東京オリンピックの招致に成功して以来「おもてなし」が流行っています

しかし、気づかれないように行うという奥ゆかしさが感じられなくなっています

おもてなしとは、計画的ではないところにその意味があり、そこにうれしさを感じるものだと思うのですが・・・



言われてみれば、「おもてなし業」はありませんね

相手のまだ気づいていないニーズまでをくみ取り、先回りして解決する メロメロ

相手には、解決されたことさえ気づかない

そういった行動は、世界中を探してもあまりありません

最近は「おもてなし」という名の「サービス」が多くなっているのかも・・

気遣いは、相手を大切に思う“気”配りからくるものなのでしょうね



Posted by 尾上 正 at 06:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。