< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2017年01月25日

トランプ大統領は、レーガンのようになれるのか

トランプ大統領が誕生し、強いアメリカを目指したレーガン元大統領を意識しているといわれています

最新の調査では、アメリカ国民の中では、ケネディやリンカーンを抑えて、レーガンが偉大な大統領の1位になっています



1984年のアメリカ大統領選挙は、2期目を目指す共和党のロナルド・レーガン大統領に民主党のウォルター・モンデール候補が挑む戦い

レーガンは73才、モンデールは56歳

マスコミ報道や世論調査でもレーガンの高齢を問題にしました

キューバ危機の時、故ケネディ大統領が何日も徹夜で問題解決にあたったことを例にあげ「既に最高齢大統領のあなたにその体力はあるのか?」と質問します

レーガンには一番の弱点でしたが、すました表情のまま、短い言葉でその立場を逆転します

「わかってほしいのは、私がこの選挙で年齢問題を争点に取り上げるつもりはないということです。

したがって対立候補(モンデール)の若さや経験不足を争点にして取り上げようとは考えていません」

この抜群の切り返しに会場は爆笑につつまれます 拍手

質問にたった司会者も、対立候補のモンデールさえもが思わず笑ってしまいます  ニコニコ

こういった質問が出るのはわかったうえで対策を練り、ユーモアを交えて切り替えし、再選を果たします

銃で撃たれたときは、ボクシングのチャンピオンが負けた時の言葉を引用して「しゃがむのを忘れたよ ワーイ

手術台では、医師たちに向かって「君たちは共和党員かね?ちっ、ちっ、ちっ

危機的な状況のなかでも、明るく振る舞う大統領にアメリカ国民の好感度は上がっていきます

当時の議会は民主党が多数を占めていて、レーガン大統領と対立し、マスコミも批判はしていましたが、皆が“プレジデント”への尊敬があったといわれています



愛なき力は暴力

力なき愛は無力

人の上に立つ人は、徳と才のある人が求められると思います




Posted by 尾上 正 at 06:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。