< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2016年10月12日

辛味は“味”じゃないって知ってる?  (^^♪

これから寒くなると、味の濃いものや辛いもので、体を温める機会が多くなります

人が感じる“味”は、酸味(すっぱみ)・苦味(にがみ)・甘味(あまみ)・塩味(しおからい)、そして、うま味の5つ  

うま味って、微妙な言いかたですね

かつお節や昆布から出る、なんともいえない美味しいなーといいう感覚 スマイル

うま味は、日本人が発見しました 拍手

繊細な味覚を持つ日本人だからこそ、発見した“味”だとも思います

人が感じる“味”の中で、辛味(からみ)は入っていません

辛味は“味”ではありません

“味”は舌で感じて、脳の“味覚”を感じる場所へ送られます

辛みは、脳の痛みや熱を感じる“感覚”を感じる場所へと送られます

送られる場所が全く違います

辛味は味ではなく、痛みなどの“感覚”です

辛味という刺激を、味だと錯覚しています

唐辛子などが多く入った辛い物を食べ続けると、痛みを感じます

舌に熱も感じます

辛い物を特に好きな人は、ある意味でマゾヒズム・・です  
痛みを感じて・・  メロメロ  

辛みは少し麻薬的なところがあり、快感を与え、また欲しいな・・・と思わせます


ここから、お話ししたい事・・

うどんに唐辛子をかけるくらいなら、味を引き立てるものとして結構ですが
真っ赤に染まった辛い物を食べ続けると、荒い性格に向かいます (短気に)

それが過ぎると、気の病(精神病)にも関係していきます

食べものが、体の健康、そして心の健康にも影響を与えます

ここでは、辛味だけことですが、人の体は“食”が支えます

心の栄養は、言葉

人の体は、以前に自分が食べたものから作られています

口に美味しいものも大切ですが、体にいいものを ハロウィンカボチャ


到知 メールマガジンから 寒露

http://www2.chichi.co.jp/t?r=AAACTXs_K8Dd6Ox8zBbcbsjy7NBU0ZGHE00ayg



Posted by 尾上 正 at 07:39│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。