< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2016年07月27日

コミュニケーションは、心と言葉のキャッチボール

キャッチボールは、キャッチした後にボールを投げます

まず、キャッチ(受ける)こと  承認すること

キャッチしないで、ボールを投げるとドッチボールに

ドッチボールは、ボールを投げると、相手はそのボールを避けます

相手の言葉を受け入れないと、自分の投げたボールも受け取ってもらえません

相手を言葉・行動をいったん受け止めること  (何もかもその考えに従うという意味「同意」ではなく、あなたはそういう考えを持っているのですね・・と「承認」すること)


もし、会社内で自分が考えたアイデアを上司に提案したときに
“何年仕事をしてそんなレベルのこと言ってんだフンッ ”と言われたら・・

もう、次の提案をする気がうせちゃいますね 

コミュニケーションの基本は、まず聴くこと

聞く・聴く・訊く  耳で聞く・全身で聞く(表情豊かに聴く)・質問する

そのあとで、さらにこうしたらもっとよくなると思うよ ニコニコ


ボールを投げる時には、相手を見て投げることが大切ですね

20代の人と、80代の人ではこちらが投げるボールも違ってきます 野球ボール

同じように、相手が受け止めやすいスピードのボールを、受け止めやすい位置に投げること 



最近目にした言葉で、目の前の人のあらさがしをせず、宝探しをする

人の“あら”はいくらでも目に入ります

宝は、バッと見て目に付くところにはありません

探さないと、見つかりません


周りの人の宝は何ですか?

それが見えるあなたは、同じ宝を持っています



Posted by 尾上 正 at 06:35│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。