< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2015年07月22日

「いい人」を目指すと、自分を見失う

本内容から引用

「自分がどう思われているか」ではなく、「相手をどう思うか」が大切です

「いい人」でいたいということは、何か見返りを期待しています

「いい人」になろうとする人は、どこかで自分は「いい人」ではないと感じています

自分がしたいことに時間を使うより、他人からどう思われているかの優先順位が高いために、人から見た自分を意識することになります

「自分がどうしたいか」ではなく「他人がどうしたいか」ばかりを優先させていくと、自分が何をしたいのかが分からなくなっていきます

自分がわからなくなると、他人もわからなくなります




「いい人」ってどんな人なんでしょうね

相手にとって、都合のいい人?

Aさんからいい人ですねって言われると自分の中の点数が上がり、Bさんからだめな人と言われると今度は点数が下がる??

でも、自分の価値は周りからの評価では変わらない

自分がどんな人間になりたいのか、それに対して今の自分はどうなのか・・が明確になると、生き方のナビゲーションが動き始めます クルマ



Posted by 尾上 正 at 08:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。