< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2015年03月04日

命の重さは、何グラムだと思いますか

以前に、人ひとりの命の重さは地球より重い・・との、言葉も

たしか昭和に日本赤軍がジャンボジェット機をハイジャックしたときに、日本政府がその要求を聞き入れ、当時の福田首相が服役中の犯人の釈放を認めた時に出された言葉だったでしょうか

          すいません、違っているかも ヒ・ミ・ツ


有名な話なんですが、実験ではラットの死後すぐに重さを測ると、死の直前と比較して約1万分の1重さが減ります

これが命の質量なのではないかとの考えもあります

実は、物でも同じ結果がでます

実験では、時計の重さを精密な測量機で測り、分解して測ると同じ重さになるはずですが、ラットの実験と同じように1万分の1重さが減ります

この違いは何か? 科学からいえば、分解しても必ず同じ重さになるはず

違いは「役割」がなくなったといえるかも  

計算してみたのですが、人間に当てはめると、60㎏の人間に当てはめると
10,000分の1は、6g  これが思いのエネルギーなのでしょうか

この6gがその人の人生を変えるとしたら、どんなに重い(思い)強さなのか

人生はナビクルマ  今の自分がどの位置であっても、いつからでも行き先を自分で決めることはできます ニコニコ



Posted by 尾上 正 at 06:14│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。