< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2015年02月04日

来たときよりも美しく

                        喜多川 泰氏 One Worldから

僕たちは自分がつくったわけではないこの世の中に生まれてきて、ほんの数十年生きて、この世を去っていく

だから、自分がこの世に来たときよりも美しい世界にして去りたいと思ってたんだ

少なくてもそういう人生にしようって

それができれば、自分という人間がこの世に生まれてきてよかったって自分で思えるんじゃないかって



ジャーナリストの後藤さんが殺害されました

シリア・イスラムの混乱で難民となった1,000万人を超える人々の実態を世界に伝えようと行動した人が、なぜ殺されなければならないのか

愛する小さな子供や家族を残して・・

最後にまっすぐに正面を見据えるその目は、何を見ていたのか

自分の命が消えようとしているとき、この世に残したかったのは何なのか・・

命は必ず消えるものですが、この世の中に何を残していけるのでしょうか


後藤さん  奥さん  メッセージ抜粋して

家族と私は、健二の死の知らせを受け、悲しみに打ちひしがれています。彼は愛する夫、そして2人の素晴らしい子供の父親であっただけでなく、世界中の多くの人々の息子であり、兄弟であり、友人でした。

個人的に大きな喪失を感じる一方で、イラクやソマリア、シリアといった紛争地域の人々の窮状を伝えた夫を、今もこの上なく誇りに思っています。特に子供の目を通して、一般の人々への影響に光を当て、戦争の悲劇を伝えることが彼の情熱でした。

この困難な数か月間、私や家族を支えてくれたすべての人に感謝します。






Posted by 尾上 正 at 08:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。