< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2015年01月28日

「1+1はなんですか?」と聞かれて、なんと答えますか

                          
 笑わせる技術から
「1+1はなんですか?」

ある会社が顧問税理士を採用するにあたって面接で訊いた質問

最初の候補者は「それは2に決まっていますよウトウト 」   即、不採用

次の候補者は「バカにするつもりかフンッ 」と席を立って出て行ってしまう
   こんな短気な性格では、今後長い付き合いのビジネスパートナーとし
   ては失格

3人目の候補者の答えを聞いて、社長・役員一同ニヤッと笑い、続いて握手を求めに・・

彼はどういう答えをしたのでしょうか?

ちょっと考えてみてください ヒ・ミ・ツ




彼の答えは、「いくらにしたいんですか?」

彼がうまくいった理由は「狙い」を読み切ったことにある

狙いとは、脱税はするつもりはないが、できるだけ節税を心がけてほしいということ




ダブルメッセージという言葉があります

その言葉はどこからきているのか  本当は何を言いたいのか 

1 耳から入る情報  2 知覚から入る情報

言葉・表情・動作の裏・心の中にあるものを見る
              

話すは技術、聴くは器という言葉もあります

相手が何を考えているかを読み切る・・   人間通ってことでしょうか





Posted by 尾上 正 at 08:17│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。