< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2014年04月30日

人は“役割”をもって、生まれてくる

最近また大きく報道されていましたが、鳥インフルエンザが恐ろしい火種として残っています

もし、人から人へと本格的に感染すると、世界で5,000万人が死亡するとの予想

世界中の経済活動は、ストップします  (想像しにくいですが、明日かもしれません)


過去、人類が地球に生まれてから、6回の絶滅の危機に陥ったことがわかっています

人類が生まれたときから、死に絶えた他の生き物の確率は、99.9999・・  
人も5,000万人どころか、ほとんどの人類が死に絶える中で、これまで生き残ってきました

人類が生き残る手段として、遺伝子に書き込まれたことは、“体質をひとそれぞれに変える”ということです

体質が1つだと、一つの病気で全体が全滅してしまいます

生物は海で生まれ、“海での競争に敗れ”“川での競争に敗れ”陸に上がってきたのが“人”です

弱いゆえに生き残るために、手段を考え出します

だれがそう仕組んだのかはわかりませんが(ひょっとして神様・・)、遺伝子的に障害をもって生まれてきた人は、人類の生存に大きな危機があった時に、人類を生き残る使命を持っているともいえます

鎌形赤血球症という、遺伝子上の病気の人は、マラリアに感染しません

ダウン症の人は、ガンにかかりません


その病気を自分で持った方からは、どんな苦しい思いをしているかは健康な人からは想像もつかない・・と言われるときっと思いますが (すいません、もちろんわかりません)

あくまで、(あくまでですが)遺伝子的に見ると、普通の人と違う状態の人は、大きな危機があると、生き残っていく可能性があります


それは、“ノアの方舟”のように選ばれた人・・・?

自分がいまあるのは、自分の隣にいる方の、自分と違った部分があるからです

人は皆、全体の中の役割を一生懸命に生きています

人は“役割”をもって、生まれてくる
  大山




Posted by 尾上 正 at 06:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。