< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2014年04月16日

“伝え方” へのインパクトの方法

先日、300名入る会場で舞台上に立ち、プレゼンをさせて頂く機会を頂きました
   (プロのプレゼンターが話をされる前の時間帯で、聞いていただいてる
   方は プロスピーカーといわれる、話すプロ+聞くプロの8名の方と、
   プレゼンター5名の方です)

やってみない 「えーキョロキョロ 」  いい経験になると思うよ  「あーそうだなニコニコ

高い壇上に立ち、マイクを胸につけ、スポートライトを浴びると、ちょっとスター気分 メロメロ

聞いていただいた方の、私へのフィードバック

Tさん   “もっと聞きたいことがあるんです
       もっと聞きたいことがあるんです”
    
    営業の本でもありますが、
    強調したいときは、同じフレーズを2回繰り返すと強くアピール
    言われてみて、改めてグッとその部分に集中します

    歌でも ずいぶん古くなりますが “毎日、毎日、ぼくらは鉄板の・・”
    もし、1度だけなら印象に残りません
    

    “ここは大切です、ここは大切です”
    “ぜひお伝えしたいんです” “ぜひお伝えしたいんです”
    同じフレーズを2回繰り返す  
    たったこれだけで、相手の方に強くインプットされます

    “ここは聞いてほしい” の前に、2度同じフレーズを入れることで、
    相手の方に“スイッチ”を入れていただくことができます








Posted by 尾上 正 at 08:37│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。