< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2014年04月02日

自分と他人の遺伝子は何%違う?

最近は、遺伝子治療が実現していきいます
つい最近では、DNA鑑定が報道で大きくされていました

IPS細胞なども、遺伝情報を初期化する方法として、世紀的・画期的、大発見です

私が生きている間に細胞を初期化して、人間の臓器を自分の体で作るという未来が来るとは、正直思っていませんでした

“タイムスリップ”とも云われますが、病気や損傷した体が、新しい体になるという、世紀の大発見です

では、遺伝子とは・・

                              NHK  今日の健康から

親の体質や性質が子に伝わることを遺伝といい、その遺伝の担う因子を遺伝子という
遺伝を記憶しているのが、細胞内のDNA

細胞の一つ一つには核があり、核の中にDNAがある
遺伝子は、このDNAの中に散在している

遺伝子の全セットを父親と母親から1セットずつ受け継ぐ

人の細胞は1つから始まり、60兆に増えていき、DNAは複製されるので、60兆の細胞はすべて同じDNAでできている

人のDNAのらせん階段の配列は、99.9%万人に共通で、0.1%が個人差となり、髪の色・皮膚の色などの違いになっていく



つまり、遺伝子的に見ると、白人も、黒人も、日本人も、あらゆる地球人のすべての人は、99.9%はまったく“同じ人”です オドロキ

あの人はこうだから・・  この人はこうだから・・ ヒ・ミ・ツ

感情で見ると収拾がつかなくなり、心理学的にみるといろいろありますが、
遺伝子的に見ると、目の前の人は、自分と99.9%まったく同じ人です

ほとんど鏡を見ているようなものです

あの人の「こんなところが嫌だな」  自分にそんな部分はありませんか?

この人の「こんなところがいいな」  自分にそんな部分はありませんか?


そして、誰とも違う0.1%

それは世界中の誰とも違う0.1%

自分らしく、あなたらしく



Posted by 尾上 正 at 09:34│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。