< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2013年11月27日

世界一のサービスとは

                              4月1日 テレビ内容から

宮崎 辰(しん)氏  
東京恵比寿 三ツ星レストラン「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」

2012年 世界一のサービスを競う「クープ・ジョルジュ・バティスト」で優勝


「気づき力」の一例

お客様がメニューリストを読まれる目線の位置に注目する

目線がメニューリストのまだ上の方なら、真ん中から下の方にあるメイン料理、その下にあるデザートの選択は決まっていないので、まだ料理の注文を取りにはいかない

お客様の状況を把握して、最高のタイミングで注文を取りに行く

お客様の食べるペースを正確に見極めて、会話の盛り上がりも見定めて、次の料理を作るベストタイミングをシェフに伝える

こうした気遣いを、同時に10組ものお客様に対して行っていく オドロキ

100%の満足はできて当たり前、あらゆる手立てを駆使して極上の空間を提供し、100%以上の満足を提供していくことが、サービスにとって最も大切なこと


料理の世界の聖徳太子か・・

男女が話が盛り上がっているときに・・  久しぶりにあった人が会話が盛り上がっているときに・・  “今日の料理のメインは○○で、内容は・・” ちっ、ちっ、ちっ

プロは、気遣いを気づかせない  表に出さない

     お客様は、気づかせないことに、気づく


自分の本当に大切な人だと思えばできます

自分の部屋に大切な人が来ていただいた

ちょっとしたしぐさにアンテナがピンとたち、「気づく」ことができます



Posted by 尾上 正 at 09:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。