< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2013年10月02日

命のサイン帳

                   あなたの人生が変わる奇跡の授業から

ディズニーランドに来た子供がサイン帳を落としてしまいます 観覧車
あと少しでキャラクターのサインで全部埋まるところまできたものでした 

キャストは手を尽くして探しますが見つかりません
対応したキャストは、自費で同じサイン帳を買って、ディズニーランドを回ってキャラクターのサインを全部書いてもらって、帰る前にインフォアメーションに来られたお父さんにお渡しします


後日、一通の手紙が届きます

先日は「サイン帳」の件、ありがとうございました
実は連れてきた息子は脳腫瘍で、いつ死んでしまうかもしれないという状態の時でした
息子は物心ついたときからテレビを見ては、「パパ、ディズニーランドに連れて行ってね」と毎日のように言っていました  

もしかしたら約束を果たせないかもしれない

命が終わってしまうかもしれないという時に、どうしてもディズニーランドに連れて行ってやりたいと思い、無理を承知で連れて行きました

その息子が夢にまで見ていた大切なサイン帳を落としてしまったのです
ご用意いただいたサイン帳を息子に渡すと「パパ、あったんだね! ありがとう」と言って大喜びしました

息子は数日前に息を引き取りました
死ぬ直前までサイン帳を眺めては「パパ、ディズニーランド楽しかったね、ありがとう、また行こうね」
と言って、サイン帳を胸に抱えたまま、永遠の眠りにつきました

もしあなたがあのときサイン帳を用意してくださらなかったら、息子はこんなにも安らかな眠りにはつけなかったと思います
私は息子は「ディズニーランドの星」になったのだと思っています
あなたのおかげです、ほんとうにありがとうございました



ディズニーランドにも、このようなマニュアルはありません

今、人として、目の前の人が望んでいることは・・  喜んでもらうには・・ お役にたつには・・  それに対して自分ができることは・・

やり方を超えた、在り方

今、目の前の人が家族や親友のように本当に大切な人なら、自分はどうするか
大切な人に・・



Posted by 尾上 正 at 08:46│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。