< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2013年08月28日

投薬  薬はなぜ “投げる” のか

投薬という言葉の「投」という字が用いられる語源には、仏教的意味がこめられています

お釈迦様が沙羅双樹の樹のもとで入滅される時、我が子の急を知った天の摩耶夫人が駆けつけ、薬を届けようと、天上からお釈迦様めがけて薬を投げました

残念ながら、薬は沙羅双樹の木の枝に引っかかってしまい、お釈迦様に届かず亡くなられました

沙羅双樹は薬の力を得て、天にも届くほど青々と茂ります

病に伏した我が子をなんとしても救いたいとの母の愛

「投薬」とは、大切な人に、病気に応じて、相手が受け取りやすいように、敬意をもって薬を差し出すという行為です



今年の甲子園は素晴らしい試合が多かったですが、投手はただボールを投げるものではなく、キャッチャーのミットにめがけてボールを投げています 野球ボール

お賽銭を投げる、花束を投げる・・  単にお金を花を投げているのではありません

仕事も同じです  大切の人に、大切なものをお届けするということ プレゼント



  月刊到知 メールマガジンから 処暑
http://chichi.happy.nu/24/autumn02/



Posted by 尾上 正 at 08:24│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。