< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2013年07月24日

あなたの遺伝子の“最も求めること”は

          日経新聞夕刊記事内容から  東京大実験

体長1㎝ほどの線虫のオスが、エサよりもメス探しを優先することを解明した

記事として3×4㎝ほどの小さい記事でしたが、動物・人間の遺伝子の最も深い部分を表しているのかも  ・・と私は思いました
                    あくまで私は・・ですが

動物が「エサ」を求めるという行為の本質は、“自分の命を守るため”

エサを求める=“自分の命”よりも、“異性と性的な接触”を優先しているということです

自分の命よりも、子孫を残すことを優先しているということになります


心理学者によれば、人の快楽で最も強い快楽は“性的な快楽”とのこと

もし“不快”と感じたならば、人類はとっくの昔に滅びています

動物として・人として、最も大切な遺伝子情報で、子孫を残すということがインプットされていると思います


ここからは、全く想像ですが“子孫”とは、自分の子供のことだけはなく“人間”という自分の“子供”を残すために、人を幸せにするために、より良い未来を作るために、自分の一番大切な命よりも優先するというスイッチがどこかに入っている・・  と私は考えています

自己犠牲などではなく“喜び・快感”としてインプットされているのでは

今の時代は、“自分の快楽”最優先のような時代です

でも生を受け、その目的として“世のために”が遺伝子情報としてインプットされているとしたら・・


日曜の夜に

家の二階にセミが入り込み、ほっておけばすぐに死んでしまう
  (それでなくても地上に出て、短い命なのに・・)

触ると驚いて、飛び回ります

「外に出してあげるから、こっちにおいで」左手を出すと、天井と壁にぶつかってから、手の平の中に  
右手でふたをするとじっとしています

外に出て離すと、しばらく手の中にいましたが飛び立っていきました

今はどこかの木で、命のオーケストラなのかも


     

    研修にて  皆さんの夏バテを吹き飛ばしてV、V


Posted by 尾上 正 at 08:21│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。