< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2013年02月27日

メッチャ高くても売る方法

情熱大陸に出る予定の(あくまで予定ですが、きっと・・) 
  友人 「楽通」  田村 慎太郎氏の話から


成功報酬型名詞とは

ある研修で横に座った税理士さんから「安かったら名詞作らせたるぞ」

“私の作る名詞100枚で、15,000円なんです”  名詞1枚150円 オドロキ

「なんで、そんなにするんや?」  かえって興味を持たれます

“この名詞を使って成果が出なかったら、全額返金するんです”

税理士さんは研修に来ている知り合いの税理士さんから、しぶられながらもお金を集め「そんなに自信があるんやったら、6人分一回作ってみてくれ」 
                     ホントにできるか試されてますね ちっ、ちっ、ちっ


税理士さんはその後に名刺交換する際に、「この名詞、何ぼかわかります?」  相手にスルーされなくなる

50円くらいですか  「150円です」      えーー  オドロキ

それからいろいろ話が盛り上がり、仕事を頂けることが増えていきます

結局6人誰にも返金せず、その後も継続して注文を頂けるようになります



名詞はとっても大切です  相手の分身ともいえます

名詞交換してからすぐにしまうと、自分には興味がないと思われます

相手の情報がたくさん書かれています  そこから話もつながります



まったく新しいものを作ってアプローチするのも素晴らしいですが、それほどありません

今あるものを、ちょっと角度を変えてアプローチすることで、光輝かせることもできます


例 「楽通」 ポスティングサービス

広告を頂いた営業範囲の周り100件にチラシをポスティング

小一時間で終わるが、広告主からは大変喜ばれています

ちょっとしたことで、印象はすごく違いますね




Posted by 尾上 正 at 06:37│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。